アーカイブ : 2013年 9月

ドラびでお×GOODMAN presents<コラボレーション・ブレイクダウン セッションズ vol.5>

総勢15名による5時間にも及ぶ即興の祭典!!
いよいよ第5回目!!
今回ももの凄いメンツによる即興バトルです。
インプロに先入観ある人に是非体験してもらいたい
破壊しながら折衷案を見つけ出すホントにパンクなイベントDEATH!!!


坂田明

若林美保

テニスコーツ

<<タイムスケジュール>>
17:00 – 17:15 石井千鹤+ドラびでお
17:15 – 17:20 セットチェンジ
17:20 – 17:35 根本润+康勝栄+沼田顺
17:35 – 17:40 セットチェンジ
17:40 – 17:55 田中悠美子+植野隆司+坂田明
17:55 – 18:05 セットチェンジ
18:05 – 18:20 组原正+イッシー+鹿島エスヒロ

18:20 – 18:40 休憩

18:40 – 18:55 HIKO+康勝栄
18:55 – 19:00 セットチェンジ
19:00 – 19:15 坂田明+若林美保
19:15 – 19:20 セットチェンジ
19:20 – 19:35 根本润+イッシー
19:35 – 19:40 セットチェンジ
19:40 – 19:55 田中悠美子+さやちゃん

19:55 – 20:15 休憩

20:15 – 20:30 组原正+植野隆司+若林美保
20:30 – 20:35 セットチェンジ
20:35 – 20:50 美川俊治+沼田顺+鹿島エスヒロ
20:50 – 20:55 セットチェンジ
20:55 – 21:10 田中悠美子+若林美保+さやちゃん+石井千鹤
21:10 – 21:15 セットチェンジ
21:15 – 21:30 坂田明+ HIKO +ドラびでお+美川俊治

【出演】
1.坂田明
http://www.akira-sakata.com/
2.さやちゃん(テニスコーツ)
https://twitter.com/majikicker
3.植野隆司(テニスコーツ)
https://twitter.com/majikicker
4.美川俊治(非常階段、インキャパシタンツ)
http://www.japanoise.net/j/top.htm
5.組原正(グンジョーガクレヨン)
http://gunjogacrayon.com/
6.HIKO( Gauze )
http://intozone.exblog.jp/
7.石井千鶴
http://occupied.blog78.fc2.com/
8.根本潤(ex:Z / hun un hum )
https://saxhumanjunnemoto.wordpress.com/
9.田中悠美子
http://www.japanimprov.com/ytanaka/ytanakaj/
10.若林美保
http://blog.livedoor.jp/waka_miho/
11.沼田順(doubtmusic)
https://twitter.com/cisumtbuod
12.Isshee(Transparentz, 共犯者, BarIsshee)
https://twitter.com/Isshee
13.ドラびでお(I.S.O/Acid Mothers Temple/想い出波止場)
https://twitter.com/doravideo/
14.康勝栄
http://www.katsuyoshi-kou.net/info.htm
15.鹿島エスヒロ(BOSSSTON CRUIZING MANIA)
http://www9.ocn.ne.jp/~bossston/bossston_cruizing_mania/bossston_cruizing_mania_WEB.html
(順不同)

【FOOD】
eetee食堂
http://me.eetee.net/

【司会】
沼田社長 ( doubtmusic )
イッシー ( BarIsshee )
ドラびでお ( doravideo )

OPEN / START 16:30 / 17:00
adv¥2,500 /door¥2,800(共に1ドリンク別)
クラブグッドマンメールでのチケット予約ができます。

“グッドマンのここがスゴイ!!” ~ビデオ撮影~

こちらではクラブ グッドマンのエンジニア達がお勧めする常設機材やサービスの紹介をしていきます!
都内のライブハウスでも一味違うこだわりものも、
え~、そんなのあったんだ的なもの、そんなことできたんだって事まで、
幅広くご紹介して、もっとグッドマンを知っていただければと思います~!!
(お得な情報もあるかも??)

さて、ちょっと空きましたが、4回目はグッドマンのビデオ撮影についてご紹介します。
その日の自分たちのライブ映像をほしいバンドさんは結構いらっしゃいます。
グッドマンでは、客席後方からステージ全体を固定でとる「1カメ」は勿論、
カメラ4台をリアルタイムでミキサーを使い編集する「4カメ」がオススメ!
まずは、実際にどのように撮れるか下記の動画を見ていただければわかり易いかも。

さよならフライデー / 本当のことは手の鳴る方へ [スミスとペロ]

使用しているミキサーはRoland V8 チャンネル数にも余裕がありますし、
リーズナブルな価格で、必要になるエフェクターも押さえてあるので使いやすいです。
映像機器に関しては、日々進歩しているのでスタッフ側も情報チェックが欠かせません。

現在のカメラの位置はといいますと、
まず、1台目は1カメ固定でも使用している客席後方、ステージ全体をカバーします。

そして、PAブースでハンディーとして操作する2台目、こちらではメンバーさんのアップ、
移動した際のカバーですね。ソロの時とかズッバと抜きます!

3台目はステージ袖、ステージを横からねらってます。
お客さんには見えないアングルですので、ライブの臨場感が結構出ますね~。
只今、こちらのカメラは画角の問題であまり盛り込んでいないのですが、
近日中に対応予定です。

最後はバーカウンターの上方にあるカメラ、こちらは遠隔操作可能な台に設置していますので、
ステージ下手を上から狙っています。正面からですとボーカルさんに隠れて、
ドラムさんが写らない時があるのでが、こちらでカバー!
目立ちたがりのドラマーさんも安心してください。
(そういうときに限って、ちょうどシンバルスタンドとかで目が隠れる時もあるんですがww)
可動範囲が広いのでステージを飛び出してしまう○ルクカウさんのようなバンドさんも追っかけ可能、
フロアでのライブを撮影したり、DJブースでの内容もこちらを使って撮っていることが多いです。
(上の写真のプレステコントローラで操作してます。)

カメラの位置はイベントによって場所を変える場合もあります。
楽器セミナー、クリニックなどですとキックペダルのアップが撮れるように地面に置くこともありますし、
渋さ知らズ ワンマンの時などは客席も映せるようステージの最後方から客席に向けて撮ったりもします。

そしてお渡しは当日の終演後、DVDにパッケージングしてお渡ししています。

これは何か他のお店ではやっていないサービスはないかと思い、
オリジナルのジャケット制作をしてお渡ししようと始めたのですが、
現場のスタッフが感覚で?作っていますので、当たりハズレがあるかも(笑)
しかし、おおむね好評です。初めて出演された方には喜んでもらえることが多いですね。

ご出演の際には是非是非、4カメ試してみてくださいね~!!

池尾(店長・PA)

<是巨人vsサイケ奉行>

プログレ界の”進撃の巨人”「是巨人」とサイケ界の”首代引受人”「サイケ奉行」の一大漫画対決!
とかふざけてる場合ではなくて、東西の怪物バンドのVS企画が実現しました!!!
これはヤバイ!!!ストイックvs爆音!整合性と自由度の戦いです。
観たら、きっと頭ん中ぐるぐるすると思いますけど、たまには世の不条理を忘れて頭ぐるぐるさせましょう。


是巨人


サイケ奉行

【出演】
是巨人
(鬼怒無月・ナスノミツル・吉田達也)
サイケ奉行
(津山篤・須原敬三・砂十島NANI)

OPEN / START 19:00 / 19:30
adv¥3,000 /door¥3,300(共に1ドリンク別)

e+(PCからご購入の方)
e+(携帯からご購入の方)

クラブグッドマンメールでのチケット予約ができます。

<Strings On Fire ~炎の血統~>


Yosuke Miyake’s Strange,Beautiful and Loud


STAND


大谷令文

【出演】
●Yosuke Miyake’s Strange,Beautiful and Loud
[三宅庸介: stratocaster / 山本征史: bass / 金光健司: drums ]
●STAND
[山本征史:Vo/Ba(ex Zi:LiE-YA,夜叉) / 島紀史:Gt(from Concerto Moon) / 金光健司:Dr(from 和嶋工務店)]
●大谷令文: guitar (MARINO)

OPEN 18:30 / START 19:00
adv¥3,000 /door¥3,500 (+1drink order)
*学割あり!!(*ご入場時に学生証の提示で、¥1.000 OFF)
ご入場順は、
1:グッドマン店頭窓口でチケットを購入済みの方
2:各出演者の予約/グッドマンWEBでの前売メール予約
上記でご来場いただいた順となります。

クラブ グッドマン メールでのチケット予約ができます。こちらをクリック!

【Yosuke Miyake’s Strange,Beautiful and Loud】
ギタリスト三宅庸介の “唯一無二の美しい音楽をラウドに演奏する” バンドStrange,Beautiful and Loud
2009年秋の発売以来、”Lotus and Visceral Songs” に参加した山本征史・金光健司と共に活動。
美しいメロディーとROCKのダイナミズム Guitar Instrumental Trio として最高峰のワイルドトリオ
[三宅庸介 Profile]
1987年 Terra Rosa でデビュー。
国内HRギタリストの旗手として注目される。2009年 待望のソロアルバム
“Lotus and Visceral Songs” を発表。その唯一無二の美しく耽美な音楽、
Fender StratocasterとMarshall Amplifierで奏でられる
美しくラウドなサウンド、
圧倒的な素晴らしいギタープレイは世界中から愛される。

【STAND】
2010年結成。60~70年代のロックの自由さとパンクの突進力を併せ持つ、
プリミティブなハードロックバンド。
山本征史(Vo,B/ex Zi:LiE-YA,夜叉)/ 島紀史(G/Concerto Moon) / 金光健司(Dr/和嶋工務店)
[山本 征史 Profile]
ベーシストでシンガー。HMバンド夜叉、ラウドネスの高崎晃率いるジャスミンスカイ、サンハウスの柴山俊之率いるジライヤ、マルコシアスバンプの秋間経夫率いるアキマ&ネオスにも参加経験を持つ。現在、人間椅子の和嶋慎治率いる和嶋工務店、元テラローザの三宅庸介率いるSBL、ギタリスト吉本匡孝とのアコースティックユニットらいぶら、極悪ドラマー酒井愁率いるハードコアジャズユニットSM倶楽部、女性R&BシンガーJasmineのバンドでも活躍中。
[島 紀史 Profile]
日本のHM/HRシーンを牽引するコンチェルト・ムーンのリーダーでギタリスト。1998年にメジャーデビュー。暗黒の日本のメタル界に一筋の光をもたらし、大御所の再結成の起爆剤となり、新人バンドの活性化の草分け的な存在となった。海外アーティストやメディアから“東洋の魔法の手”を称された島のプレイは、真珠の様にきめ細かく粒だった高速ピッキングで、宝石のような美しいメロディーを紡ぎ出すだけでなく、人間火力発電所的とも言われる感情むき出しな一面も併せ持つ。他の追随を許さない孤高のギタリストである。
[金光 健司 Profile]
インディーズHRシーンでは知る人ぞ知る実力派ドラマー。エルサレム、プレシャス、
アキマ&ネオス等にも参加経験を持つ。現在、人間椅子の和嶋慎治率いる和嶋工務店、
元テラローザの三宅庸介率いるSBLでも活躍中。

[大谷令文 Profile]
大阪出身 1983-85年、HRバンドMARINOのギタリストとして4枚のアルバムとソロ・アルバム
「RAVEN EYES」を発表。関西HMムーブメントを牽引する中心的ギタリストの一人として活躍する。
MARINO解散後、様々なジャンルのセッション・レコーディングを経て、
2002年MARINO再結成。翌年アルバム「HYBRID!」発表。
2006年、2ndソロアルバム「RAVEN EYES Ⅱ」、
教則DVD「インテグレイテッド・ロック・ギター」を発表。
2012年、フラメンコ・カンテの永潟三貴生とのアコースティック・ユニット
MINIE MYME TRAINでアルバム「永遠に…」を発表。
現在、MINIE MYME TRAINの他、トリオ・ザ・コラーゲンズ等で活動中

<「非常階段&突然段ボール」林直人&蔦木栄一・10回忌記念/初音階段ニューアルバム&アウシュビッツCDボックス発売記念>

“初音階段”と“突然段ボロイド”がまさかの共演!!! 「非常階段&突然段ボール」林直人&蔦木栄一10回忌記念/初音階段ニューアルバム&アウシュビッツCDボックス発売記念LIVE!!!!!

非常階段の初期メンバーであり、INU、アウシュビッツのメンバーとしても活躍していた林直人氏と、突然段ボールの頭脳だった蔦木栄一氏の没後10年の記念と、初音階段のニューアルバム&アウシュビッツのCDボックスの発売を記念して企画された当イベント。非常階段と突然段ボールという日本のオルタナ・シーン東西の2台巨頭が激突する激レア・ライブに加え、お互い「初音階段」、「突然段ボロイド」とボーカロイドとコラボしたCDを発売したばかりという事で、そちらもライブで体験出来るというかなりお得というか、そうとう盛り沢山なイベントです!!!!!


非常階段


突然段ボール


初音階段


突然段ボロイド

【出演】
非常階段
突然段ボール
初音階段
突然段ボロイド

OPEN / START 18:00 / 19:00
adv¥2,500 /door¥3,000(共に1ドリンク別)

e+(PCからご購入の方)
e+(携帯からご購入の方)

クラブグッドマンメールでのチケット予約ができます。

<ALTERNATIVE 500 #1 Curated by H Mountains>


Curated by H Mountains


驢馬


ARTLESS NOTE


mothercoat

さぁ、恐ろしいイベントがスタートしてしまいました。
クラブグッドマンが店運を掛けて御贈りする一大イベント”ALTERNAITVE500(ファイブオーオー)”
店運(こうゆう言葉があるのかは分かりませんが、)を掛けてる割には軽いノリのタイトルですが、
まぁ、実際のところ軽いノリで始めてしまいました、なんと、チケット代¥500の超大サービスイベントです。
チケット代が安いからと言って内容が¥500にも満たない様では全くもってやりたい事と違うワケですから、
今回、キュレーター制度を導入しまして、こちらが信頼するバンドマンに「チケ代¥500のイベントやるから、¥500じゃ絶対観れないメンツ集めて!」と丸投げしてしまいました!!!!(もちろん、丸投げに値するバンドに声を掛けているワケですけどね!)というワケで、記念すべき第一回目のキュレーターは”H Mountains”です!
集まったメンツを見る限り、第一回目はどうやら成功の予感!!
見事に、「このメンツが¥500でミラレルナンテ!」という内容になっております。
さぁさぁ、イベントが続くも続かないも第一回目の盛り上がりにかかっております!!!(とは言え、10/15に第二回目が決まってるんすけどね!キュレーターは後日発表します。)
今後も¥500で高クオリティーのイベントを楽しみたかったら、まずはご来場下さい。
内容に関しては保障させて頂きます!!!!!
そして、死ぬほど飲んでってください!!!!!!!!!!!!

【出演者】
H Mountains
驢馬
ARTLESS NOTE
mothercoat

【DJ】
鳥居真道(トリプルファイヤー)
ツダフミヒコ(オワリカラ)

OPEN 18:30 / START 19:00
adv¥500 /door¥500 (+1drink order)

クラブグッドマンメールでのチケット予約ができます。

<弾き語り最終計画>

弾き語りという表現に焦点を当てたイベントやります!
最近は、バンドのメンバーのソロとしてや、逆にもともとソロシンガーだった人がバンドもやったり、割と自由な音楽スタイルが主流になってますが、そういう中で一言で弾き語りと言っても多種多様な見せ方をする人が増えてきたと思います。
グッドマンでも、結構前から弾き語りのイベントはやってきましたが、ここら辺で一丁そこの集大成というか、弾き語りを主にしている人からバンドマン視点としての人まで、グッドマンが厳選したこの人の弾き語りを観たいという内容でのイベントを組んでみました。
出演が決まっているのは、グッドマンに出演するのは何年ぶりか(ほんとに以前はしょっちゅう出てもらってましたが、)のオワリカラのフロントマン”タカハシヒョウリ”くん。そして、この人も割と節目節目に出てもらっている”よしむらひらく”くん。今のところ紅一点、グッドマンにはノイズのセッションや初音ミクカミンなど様々な形で出演してもらってますが、意外にも弾き語りでは2回目の出演になる”白波多カミン”さん。弾き語りという個人の世界観がモロに出る表現方法の最深部を感じてもらえればと思っております。週末の疲れた身体を癒すのにも最適のイベントだと思いますよ。ゆっくり飲みながら良い歌が聴けるって最高です。

…と、思っていたのですが、このまんまのいい感じでは<弾き語り最終計画>の名が廃るということで(というか、元々計画的ではあったのですが)この↑い~い感じのメンツにプラス”クラモトイッセイ”の弾き語り出演が決定致しました!!これぞ最終計画!!!更におもしろい事になってきたんで、皆さんお見逃しなく!


タカハシヒョウリ(オワリカラ)


よしむらひらく


白波多カミン


クラモトイッセイ

【出演】
タカハシヒョウリ(オワリカラ)
よしむらひらく
白波多カミン
クラモトイッセイ

OPEN / START 18:30 / 19:00
adv¥2,000 /door¥2,300(共に1ドリンク別)

クラブグッドマンメールでのチケット予約ができます。

<BLACK ROCK SOCIETY 2>

ある日、ズボンズのDONさんからメールが来まして、カナダのモントリオールから「2人組の変なニューウェーブパンクバンドがズボンズのために来日してくれることになった」ので、グッドマンで一日イベントを組んでもらえないかという事でした。そこに添付されていた彼らの動画を観た時点でやりたいと思っていたのですが、よくよく話を聞いてみると、この一週間前のズボンズのラスト・ライブの為に来日するという事でした。僕は「Don Matsuo Groupも一緒に出てもらえませんか?」と返信してみました。そのメールが来た日はちょうどズボンズの解散がネットでも大騒ぎになっている日だったのですが、そんな時にもう来日バンドの新たなライブをブッキングしているDONさんにとてもシンパシーを感じました。それならば、止まらず動き続けるDONさんの新たな一歩をサポートさせてもらいたいと。解散のライブをサポートするよりも、その後の新たな一歩をサポートさせてもらう方がグッドマンらしいとも思いました。(余計なお世話かもしれませんが…笑)という事で、イベントが動き出しました。日程も迫ってからのオファーだったのですが、ゲバ棒もYOU GOT A RADIO!もすぐにOKをくれました。最初からめちゃくちゃ盛り上がるメンツにしてやろうと思っていました。いや、↑こういう裏情報なくしても、そうとう面白いイベントだと思うので、是非是非遊びに来て盛り上がっちゃって下さい!!!!!

と、いう事だったのですが、どうやら噂によると、この日登場するのはDon Matsuo Groupではなく、ズボンズのラストライブで発表されたDONさんの新バンド”The Randolf”になる模様です!(笑) スゴイ!!!!!


The Randolf(ex:ズボンズ)


Oromocto Diamond (from:Montreal)


YOU GOT A RADIO!


ゲバ棒


BOSSSTON CRUIZING MANIA

【出演】
The Randolf(ex:ズボンズ)
Ormocto Diamond (from:Montreal)
YOU GOT A RADIO!
ゲバ棒
BOSSSTON CRUIZING MANIA

OPEN / START 18:00 / 18:30
adv¥2,000 /door¥2,300(共に1ドリンク別)

クラブグッドマンメールでのチケット予約ができます。