アーカイブ : 2015年 4月

<ALTERNATIVE ELEKI-TOWN>



ふくろ


るるる菌


BUMBUMS


chifs

ここのところ、アイドルのオルタナ化に押されて真の意味でのオルタナバンドが出にくくなってましたが、おりますおります。ガッツリ熱くなれるオルタナティブなバンド達。3人編成になり、音楽性に広がりが出始めた”ふくろ”、女子2人組みでありながら超絶凶暴な音を出す”BUMBUMS”、プログレッシブなアンサンブルを軽~く演奏する”chifs”、そして、ある意味オルタナ系アイドルのもっとも全うな後継者でありながら、突然変異感ばりばりある”るるる菌”。ちょっと覗きに来たらやべ~モン観れたってそういう日。

【出演】
ふくろ
るるる菌
BUMBUMS
chifs

開場 19:00 / 開演 19:30
前売¥1600 / 当日¥1800(+1drink)

【チケット】

※グッドマン店頭でも販売中!!

<おっさんでわいわいvol.2~おめでとう俺!自ら祝うEES21周年企画~>




ELECTRIC EEL SHOCK


WUJA BIN BIN


HAPPY FAMILY

エレクトリックイールショックがエレクトリックイールショックの為に行うエレクトリックイールショック21周年おめでとう企画。ある意味超絶と言われる3バンドが揃いました。超絶のふり幅の大きさを思い知る日になることでしょう。超技巧派の”HAPPY FAMILY” 大所帯ポリフォニックポリリズム楽団”WUJA BIN BIN”の後に、3ピース超絶ハードロックバンドの”ELECTRIC EEL SHOCK”が観れるってたまらない構成ですね。このサービス精神旺盛な祝賀会をみんなでお祝いしましょう。

【出演】
ELECTRIC EEL SHOCK
WUJA BIN BIN
HAPPY FAMILY

開場 18:30 / 開演 19:00
前売¥2500 / 当日¥2800(+1drink)

【チケット】

おっさんでわいわいvol.2
※イープラスの発売は2/20~となります。
※グッドマン店頭でも販売中!!

<No Border Chronicle>


シャー クニャークス


Genius PJ’s


Pimpant!


てあしくちびる

さまざまなジャンルを越境して新たなおもしろさを求めるイベント<No Border Chronicle>ですが、今回は、各バンド単体でもいろんなジャンルを越境しちゃってる人達の集まりという感じになりました。いろんなモノが破堤した末にアイデンティティーやポリシーがぐにゃぐにゃに混ざり合っちゃって、最近のアンダーグラウンドシーンはめちゃくちゃおもしろいと思っているのですが、エンターテイメントとオルタナティブもそうとうな交じり合い方しちゃってます。そういうのを確認出来る日になってると思います!

【出演】
シャー クニャークス
Genius PJ’s
Pimpant!
てあしくちびる
重力2

開場 18:00 / 開演 18:30
前売¥1800 / 当日¥2000(+1drink)

【チケット】

※グッドマン店頭でも販売中!!

<THULEBASEN (Danmark) JAPAN TOUR>



THULEBASEN(from:デンマーク)


TADZIO


ドラびでお


otori


Bossston Cruizing Mania


BOMBORI

DEERHOOFのGregからも賞賛を受ける北欧オルタナの奇天烈バンド、デンマークの”THULEBASEN”が来日します!というワケで、日本も負けてられんつう事で、オリジナリティーと奇天烈さ(とレーザー光線)で太刀打ち出切るメンツを揃えました!とにかく、デンマークのことは首都がコペンハーゲンてこと位しか分かりませんが、そんなの知らなくたって、音を聴けば大体どんなこと考えてるかくらいは分かります。パーティーするのにそれ以上の素性は関係ありません。はるか北欧の地デンマークで今、どんな音が鳴ってるか興味のある皆様、是非、この機会に体験して下さい。

【THULEBASEN プロフィール】

Nis Bysted: ギター, ボーカル
Emil Elg: ベース
Rune Kielsgaard: ドラム
Niels Kristian Eriksen: ギター

ここ数年、Thulebasenとそのユニークなロックスタイルと即興性は、デンマークのアンダーグラウンド・シーンでも最も影響力の大きいものとなってきた。そのサウンドは、伝統的なロックを壊しながらも統一させた緻密な音で、ボーカル、不思議なメロディー、ノイズ、鼓動のようなリズムと突発なエフェクトを、まさにコラージュのようにブレンドしたものだ。
Nis Bystedが2001年に実験的にスケッチブックに描く様に始めたソロ・プロジェクトから始まり、7年間かけて造りあげたデビューアルバム “Guitar Wand” を、コペンハーゲンに拠点をもつインディーズレーベルEschoから2008年にリリースされ、反響を呼んだ。某アンダーグラウンドミュージックサイトUndertonerはこのアルバムを「マインドファックな傑作」と絶賛した。
後々、ThulebasenにFelia Gram-Hanssen (Valby Vokal Gruppe、 Selvhenter、 Paradisets Børn)がドラム、Niels Kristian Eriksen (KLoAK)がギターで加入し、スリーピースバンドに。このトリオのファーストアルバム “Gate 5”が2011年にEschoとTambourhinocerosのコラボからリリースされた。
「今年のベストレコードのひとつ。まだ2月だけど、それは確信を持って言える」(Undertoner)、「Thulebasenはリスナーをロックの歴史の中でも最もサイケな場所へ連れて行ってくれる」(Soundvenue)、「まるでアンダーグラウンドから間欠泉を通して溢れ出る様なアルバム」(Politiken)と、レビューも好評。
Thulebasenはイギリス、スウェーデン、フィンランド、ドイツ、アメリカ、オランダ、トルコ、アイルランドとデンマークで100以上のライブを行なった。Ariel Pinkや、tUnE-yArDs、Father Murphy、Charles Hayward (This Heat)、Kim Ki O、Junglandacee、Excepter、Lucky Dragons、White Magicなどと共演。Venice Biennale、Roskilde Festival、Way Out West Festival、Iceland Air FestivalやCopenhagen:Dox Film Festivalなど、数々のフェスに参加。Thulebasenの曲は Eric Copeland、Gala Drop、Lucky Dragons、Hhappiness、 Lamborg Tony Lamburgによってリミックスされている。
BystedとKristian Eriksenに、I Got You On TapeやHomies、Rhys Chathamとのコラボでも知られるドラムRune Kielsgaardと、Synd & SkamのベースEmil Elgが加わり、Thulebasenは新しいメンバーで2015年リリース予定のアルバム製作に取り組んでいる。
Bystedが共同経営するEschoが主にThulebasenのデンマークでの活動をサポートしている。このアンダーグラウンドレーベルはIce Age、Goodiepal、Lower、Excepter、Mit Nye BandやT.S. Høegなどのアルバムをリリースしたほか、コペンハーゲンではほかには見られないユニークな活動で知られており、Black Dice、Boredoms、Gang Gang Dance、Sunburned Hand of the Man、Chris Corsano、Otomo YoshihideやOmar Souleymanなどの国際的アーティストが出演するイベントを組んできた。

「デンマークでThulebasenていうバンドと共演したんだ。彼らはすごかった。僕らはレコードを交換したりして・・・最高だったよ。」Greg Saunier (DEERHOOF)

【出演】
THULEBASEN(from:デンマーク)
ドラびでお
TADZIO
otori
Bossston Cruizing Mania
BOMBORI

開場 18:30 / 開演 19:00
前売¥2300 / 当日¥2800(+1drink)

【チケット】

※グッドマン店頭でも販売中!!

<ビイドロ『ひろばとことば』リリース記念ライブ>



4/22にExT Recordingsよりリリースされるビイドロ3rdアルバム
『ひろばとことば』のリリースパーティが決定しました!

僕はビイドロで初めて出たライブハウスが秋葉原グッドマンなんです
今まで何回か自主企画をやらせてもらいましたが、
CDのリリースパーティは実は初めてなので
なかなか感慨深いものがあります
よくお客さんに「グッドマンで見るビイドロは凄くいい」と言われます
今回はその最高の日にしますよ
(twitterより)

【出演】
DEAD PAN SPEAKERS
藤井洋平
ビイドロ
DJ:永田一直(ExT Recordings / 和ラダイスガラージ)

OPEN 18:30 / START 19:00
adv¥2,500 /door¥2,800 (+1drink order)

当日会場でビイドロ3rdアルバム『ひろばとことば』を先行発売!
しかも特典付きです!

ビイドロ
2000年から活動を開始したロックバンド。Gt/Voの青柳崇を中心にメンバーチェンジを繰り返し、
2009年に青柳、伊藤、遠藤のスリーピース編成が固まる。
異常なまでに完成された珠玉のポップスをステージで表現し続け、
自主制作をふくめ、これまでに12枚の音源をリリース。
その圧倒的な完成度で多くの音楽ラバーを虜にしてきた。
しかし、2010年に突然の活動休止を宣言。惜しまれつつも休止期間に入る。
その後、青柳、伊藤は新たなバンド「はなし」でお囃子ダブロックという新ジャンルを確立。
そんな中、ビイドロの活動を休止してから録音された名曲11曲が収録されたアルバム
「またあしたね」を2013年、音楽Podcast番組radioDTMとともにリリース。
それに反応したExT Recordingsより7インチアナログ盤「くじらの半回転」もリリース。
そして、2013年末正式に活動再開。2014年には初のワンマンライブを行う。
2015年4月にはExT Recordingsよりニューアルバム「ひろばとことば」をリリース。
Official WEB→ http://biidoro.blogspot.jp/


ビイドロ / ひろばとことば
EXT-0021 2015.4.22 RELEASE 2160yen (TAX IN)

1.こわれてしまったわたしのきかい
2.わたしのことをつらぬいて
3.はじめるの
4.かんぺきにすてき
5.ふくろうとこうもり
6.ひろばのことば
7.あなたのいりぐち
8.ボートこいで
9.星をとる人

ポップ・エクスペリメンタル・ロックバンド 「ビイドロ」ニューアルバム
ビイドロは活動歴15年になるスリーピースロックバンド。
活動休止中の2013年にリリースしたアルバム「またあしたね」の中の一曲を偶然、
ラジオで聴いたレーベルオーナーで、和ラダイスガラージでのDJでも活動する
永田一直が感銘を受け、その後ExT Recordingsより
「くじらの半回転 c/w 夜の太陽」を7インチアナログ盤でリリース。
2013年末、六本木スーパーデラックスで行われた「和ラダイスガラージ特別篇2013」
(共演は(((さらうんど)))、一十三十一、砂原良徳など。チケットはソールドアウトとなった)
にて復活ライブ、正式に活動を再開した。本作は活動再開後、初のアルバムである。
今回彼らが最も影響を受けたサウンドは、70年代初期のテクノ化する前のクラフトワーク
(実質上の1st~3rdアルバム時期)やCANといった、
ジャーマン・エクスペリメンタル・ロック。しかし、アバンギャルド化した訳でも、
バンドが打ち込みを取り入れてテクノ風になったというのでもなく、これまでの特異なミキシング、
過剰なダブ処理を推し進め、音響面での質感は
実験的なジャーマン・エクスペリメンタル・ロックさながらだが、
ポップさは一切失われておらず、繊細なボーカル、屈折しながらも痛烈な印象を与える歌詞、
有無を言わさず感情を揺さぶるメロディー、ダイナミックなギター、
非凡なバンド・アンサンブルは以前にも増している。
この実験の結果生まれた新しいポップ・エクスペリメンタル・ロックを
是非、体験して欲しい。
尚、リリース元のDE DE MOUSEやCHERRYBOY FUNCTIONを輩出した
ExT Recordingsは初のロックバンドのリリースとなる。

●ビイドロ●

●藤井洋平●

<2015:Denshi Space Odyssey-2015年デンシ宇宙の旅-第三惑星〔Saturn〕>



DENSHI JISION


Tequeolo Caliqueolo


ハウリングアンプリファー


アンテナガール


SO WHAT

DENSHI JISIONアキバ進出デンシ宇宙の旅の第3弾!!今回は〔Saturn〕土星へ!
今回からライブゲストも迎え更に科学的エモーション全快でぶっ飛ばすDENSHI JISION企画。
謎のデンパを受け取った皆さん、是非、アキバでパーティーしましょう!!!
アキバから宇宙へ。

【出演】
[Live]
DENSHI JISION
Tequeolo Caliqueolo
ハウリングアンプリファー
アンテナガール

[DJ]
SO WHAT
DENSHI JISION DJ’s

開場 18:00 / 開演 18:30
前売¥1500 / 当日¥2000(+1drink)

【チケット】

※グッドマン店頭でも販売中!!

<MOST PARTY SP.>




いやいやえん


左右


in the sun


高品格


illMilliliter


FALSETTOS

19th Aniversarryの<MOST PARTY>、全6組、全ての出演バンドが出揃いました!いや、深追いした甲斐あって、見て下さい、この曲者集団。素晴らしいラインナップです。各方面で話題の人達いっきに集めました的なやつより、もっとタチ悪い感じですね。ゴールデンウィーク初日ですから、この位やらないとおもしろくないと思いまして、とりあえず、この日に僕の持ってる悪魔的要素を全て注ぎ込みました。お客さんを裏切り続けるライブアクトになると思います。いやー、楽しみ!オープンかた来て、アルコール入れて最初のバンドに備えてくださいね。

【出演】
いやいやえん
左右
in the sun
高品格
illMilliliter
FALSETTOS

開場 18:00 / 開演 18:30
前売¥2000 / 当日¥2300(+1drink)

【チケット】

※グッドマン店頭でも販売中!

<Our music SP. ~アーバンダンス復活祭~>




アーバンダンス


carpool


MCビル風


VIDEO


ookubofactory

しばらく活動を休止していたアーバンダンスが、活動再開するというので、グッドマンアニバーサリーに託けて復活祭として盛り上げてしまおうという企画。本人たちはひっそりと再開しようと相変わらずキャラクターどおりの考えでいたらしいのですが、こういうのは他人が持ち上げて大げさにやった方が盛り上がるというもの。共演には、この人達も大分、長いことライブ活動してなかった″CARPOOL″と、同じ位の時期からグッドマンに出てもらっている″MCビル風″。そして、先輩バンドの″VIDEO″と、やってる人達は先輩ですが、バンドとしては新人の″ookubofactory″!!!!!いずれにしても初夏にふさわしいグッドミュージックを奏でるバンドが集まりましたので、皆様、是非ともご来場下さい!

【出演】
アーバンダンス
carpool
MCビル風
VIDEO
ookubofactory

開場 18:30 / 開演 19:00
前売¥2000 / 当日¥2300(+1drink)


※グッドマン店頭でも発売中!

<是巨人ワンマン>




是巨人(鬼怒無月×ナスノミツル×吉田達也)

今年もグッドマン・アニバーサリーで是巨人やって頂きます!
前回は、キーボーディストの大高清美さんとのコラボライブでしたので、真正・是巨人はちょっと久しぶりです。ここのところ、MCで鬼怒さんが、「新しめの曲です。」と言って演奏する事が多く、1度や2度聴いたところでは、その曲が本来持つ壮大な凄さを受け止めきれないのが実際のところ(笑)やはり、是巨人は何度も観て”JACKSON”や”ISOTOPE”などの名曲が毎回どんな風に演奏されているかというのを楽しむというのが真骨頂なのであります。

【出演】
是巨人 are
〇鬼怒無月
〇ナスノミツル
〇吉田達也

開場 19:00 / 開演 19:30
前売¥2800 / 当日¥3300(+1drink)

【チケット】

CLUBGOODMAN 19th ANNI<是巨人ワンマン>
※グッドマン店頭でも販売中!!

鳴かぬホトトギpresents”Dangerous光秀 武蔵野北町Riot vol.2″

【チケット】


han


BUMBUMS


LOOLOWNINGEN & THE FAR EAST IDIOTS


ソコラノグループ

【出演】
han
BUMBUMS
LOOLOWNINGEN & THE FAR EAST IDIOTS
ソコラノグループ
超合金メカコンチ
suppa micro pamchopp

DJ:FUTTTA(BOSSSTON CRUIZING MANIA)
FOOD:マサラワーラー

開場 18:00 / 開演 18:30
前売¥2200 / 当日¥2500(+1drink)

【チケット】