アーカイブ : 2016年 3月

<「天上のリズム」プレイベント第4弾!~インドツアー2010から「天上のリズム2016へ~トーク&ライブwith Conti」>


※本公演にヴィックゥ・ヴィナーヤクラーム、及びLaya Samarpanamの出演はありません。

今沢カゲロウ


Conti


井生明


マサラワーラー

BASSNINJA 今沢カゲロウって一体何者?カテゴライズ不能!「ガラパゴス」な音楽性で世界中にカルトなファンを持つ今沢カゲロウが2010年のヴィックゥ・ヴィナーヤクラーム(ex.「シャクティ」)との共演を含むインドツアーについて、そして「天上のリズム 4/8「月見ル君想フ」公演での再共演についての抱負などを語ります! ベールに包まれたBASSNINJA 今沢カゲロウの素顔が少しだけわかるかも?果たして今沢カゲロウはインドのカレーをニンジャ弾きで食べたのか?乞うご期待!

1992年グラミー賞受賞者ヴィックゥ・ヴィナーヤクラーム率いるグループ「Laya Samarpanam」の来日を控えて、ヴィックゥ・ヴィナーヤクラームとの共演経験もあるミュージシャンの”今沢カゲロウ”氏、インド文化に精通しているライター”井生明”氏のトークやライブ。各所で話題の南インド料理ユニット”マサラワーラー”のフードなどで盛り上げるお祭りプレイベント!
南インドの丸くて愛くるしいガタムという楽器、そして複雑で美しいリズムを椰子の木が生い繁る牧歌的な南インドから「世界」へと知らしめた最大の功労者がヴィックゥジー。その世界観と人となりを詳しく知るチャンスです。
※本公演にヴィックゥ・ヴィナーヤクラーム、及びLaya Samarpanamの出演はありません。
ヴィックゥ・ヴィナーヤクラーム来日情報はこちらへ!

【出演】
今沢カゲロウ
Conti

【トーク】
今沢カゲロウ
井生明

【インド料理】
マサラワーラー

OPEN 19:00 / START 19:30
adv¥2300 /door¥2300 (南インド料理1プレート付き+1drink order)

【チケット】

※グッドマン店頭でも販売中!

<サイケデリック春の祭典>



ACID MOTHERS TEMPLE & THE COSMIC INFERNO





AMT宇宙地獄組ことAcid Mothers Temple & The Cosmic Infernoが、昨年夏フランスMarseilleでの「MIMI Festival」出演時と同じ、PIKA (あふりらんぽ) と、初代AMT宇宙地獄組ドラマー岡野太 (非常階段) のツインドラムをフューチャーしたラインナップで遂に復活!
AMT宇宙地獄組としては、2013年3月「Space Disco Night In Tokyo」以来、3年ぶりの東京公演!
昨年3月13日にPlanet Gongへ帰って行ったDaevid Allen (Gong) の魂へ捧げるべく、Gongのカヴァーも披露!
サイケデリックの恍惚感とディスコの陶酔感、光の魔術師達liquidbiupilが彩り現出させるサイケデリック亜空間で、ダンシング無我の境地へ!

Let’s Go To 天国 or 地獄!?

【出演】
ACID MOTHERS TEMPLE & THE COSMIC INFERNO
PIKA:drums, voice, cosmic shaman
河端一:guitar, voice, speed guru
田畑満:bass, voice, maratab
東洋之:synthesizer, guitar, noodle god
岡野太:drums, god speed

with
liquidbiupil :light show

OPEN 19:00 / START 19:30
adv¥2,700 /door¥3,000 (+1drink order)

【チケット】

※グッドマン店頭でも販売中!

<H Mounrtains&ENERGISH GOLF共同企画”師弟愛”>



H Mountains


ENERGISH GOLF


トリプルファイヤー


PANICSMILE

H MountainsとENERGISH GOLFによる、イベントタイトルからもアー写からも面子からも、ふざけてるのかマジなのか全く計り知れない共同企画。マジかもしれないし冗談かもしれない…。みなさま是非

【出演】
H Mountains
ENERGISH GOLF
トリプルファイヤー
PANICSMILE

OPEN 18:00 / START 18:30
adv¥2,300 /door¥2,500 (+1drink order)

【チケット】

※グッドマン店頭でも販売中!

20周年企画<CLUB GOODMAN 1st ANNIV.>

今年でめでたく20周年を迎えるグッドマンですが、
これもひとえに皆様のおかげでございます。

色々なバンド、お客様、関係者とこれまで楽しくやってこれた事がもう奇跡みたいなもんです。
今後とも頑張っていきますので、一つこれからもご愛顧のほどお願いいたします。

さて、折角の20周年ということですから、いつもはあまりやらないのですが、
ちょっとこれまでの振り返りみたいなことをやれたらと思います。

ちょうど、周年ポスターの在庫が見つかりまして(ほとんど元スタッフの小松さんからいただいたのですがww)、
これを懐かしく見ながら一言といった感じで、しばらくやれたらなと。
先に言っておきますと残念ながら、13周年のみありませんでした。
ちゃんととっておきなさいよって話なのですがスミマセン・・。

一回目ですが、一周年のポスターです。そりゃそうだ。
時は1997年なのかな・・・。自分が専門学校を3月に卒業して、グッドマンにバイトで入ってすぐのことだったと思います。
ちなみに、当時からいるのは僕と勇さんだけになりました・・。
当時は店長:佐藤さん ブッキング:ハマさん 受付:小松さん PA:タカさん 照明:浪さん バー:オーエさん/遠藤さん
アシで、僕とアミちゃんだったような。

内容をみてみると、やはり1周年ということで、当時ブッキングのハマさん色が色濃く出ていますねww
「高田渡」さんに出て頂いたのか~。もっとしっかり見ておくんだった。
「イールショック」は既にでているんですね。すごいな。
「Rosalind」もここから長くお世話になっていくわけですが(最近、めっきりご無沙汰で申し訳ないのですが・・。)

こんな感じで一言で不定期にあげていきます。
お暇あれば見てくださいね!!

店長 池尾

音影主催企画 「宴之陣2016 弥生編」


音影


ザ・キャプテンズ


広純組


DINOSPEC

—–
異次元より転生せし忍者集団「音影」の3ヶ月連続主催企画第3弾!
この日はノンジャンルのお祭り騒ぎ!
最初から最後まで見逃せない!!
花粉症をぶっ飛ばせ!!!
—–

【出演】
音影
ザ・キャプテンズ
広純組
DINOSPEC
アニソンセッション(Vo 飲茶娘、リオン)

OPEN 18:00 / START 18:30
adv ¥3,000 /door ¥3,500 (+1drink order)

20周年企画<CLUB GOODMAN 2nd ANNIV.>

20周年企画<CLUB GOODMAN 2nd ANNIV.>
ポスターシリーズ第二弾!!今回は初代店長「佐藤」さんよりコメントいただいております~!!

————————————————————————————

20年という月日。それはオギャ~と生まれてから、保育園、幼稚園とスクスク育ち、小学校に行く頃には隣のあの娘が気になり出して、中学では丈の短いやら長いやらの制服を着込んだり(地域により異なる)、盗んだバイクで走り出してこっそり元に戻したり、そんな事もあったなぁと、地元公民館で成人式を迎える月日でもあります。人によっては成人式でも走り出します。お久しぶりです。初代店長の佐藤です。
グッドマンが20年という月日を重ねられたのは、秋葉原という特異な場所にも関わらず出演頂いた勇気ある破天荒なアーティストの皆様と、それを観に来て頂いた海のように深い愛のあるお客様のおかげです。本当にありがとうございます。この度、池尾店長から「2周年の思い出を語れ」と胸元をグィ!と掴まれたので泣きながら原稿を書いております。貴重な体験をしたグッドマンでのお仕事は、私の人生の中で記憶に残る忘れられない思い出です。
さて、2周年を迎える事が出来たこの頃、スッカスカのスケジュールも少しずつ格好が付いて来て、なんとかやって行けそうだ。社長にも怒られなくなったし。と、店長を続ける意欲がほんのり沸いて来た時期でした。出演バンドのご紹介で新しいバンドさんとの出会いを重ね面白いイベントも増えました。それに伴い打ち上げ増加による酒・摂取量も急増、うれしい悲鳴と肝臓の悲鳴を交互に聞いていた時期だったと記憶しています。今でこそ秋葉原はウザイ位に飲み屋がありますが、この当時近くには「庄屋」一軒のみで、お勤め帰りのお父さん仕様だったものですから23:00位には閉店。打ち上げする場所として当時の店長に交渉し、営業時間の延長をお願いしてようやくライブハウスらしい流れが出来た時期でもありました。
この頃のアニバーサリーは、お祭りという事で特別に出演依頼をお願いするアーティストの方と、毎月出演されている、親兄弟よりも顔を合わせている濃厚バンドマンとのブッキングでバカ騒ぎをさせて頂いてました。私の担当は勿論、濃厚出演・毎回打上げバンド担当でしたので、アニバーサリー後半になる頃にはレバーの辺りが効いて来たのか、昼ごろ起きますと子羊のように若干震える事もありました。しかし、この打上げで皆さんと共有した時間を「種」として楽しいイベントを作る事が出来ましたし、バンドマンもぶっちゃけトークで始発電車まで熱く語ってもらった記憶がございます。「佐藤さんのあの言葉は、今も印象に残っている」と、たまにイイ話をするようですがめっきり覚えて無い事もあり、深い時間帯になりますと「もう一人の佐藤が降りてくる」とは、いまだ誰にも言えておりません。
この頃20代だった皆さんも、今ではお父さん、お母さんになられているでしょう。
天才ブルースハープ少年・太郎君もかっこいい青年になってますし、今もご活躍されているアーティストの方も沢山いらっしゃいます。この頃の皆さん元気にやってるかなぁ~。たまにはグッドマンにメールください!という事で、佐藤の雑談は3周年に続きます。

20周年企画<CLUB GOODMAN 3rd ANNIV.>

はい、三回目!前回に続きex:店長「佐藤」さんからのコメントです。

—————————————————————————————————–

時は1999年。2000年問題が危惧される時、3周年を迎えるグッドマンも大きな変化があります。これまでグッドマンの立上げに尽力頂いたプロデューサー兼ブッキングの濱田氏がこの場所を去ります。この当時を知る方はご存知かと思いますが、濱田氏はもともと下北沢251で店長?ブッキング?をされていて、その後にグッドマンに来て頂いてます。さらにこの後、吉祥寺プラネットKの立上げにも携わります。この頃には「立上げのハマさん」と言われます。

オープン当初「濱田氏以外、全員素人。」というキャッチコピーで始めたくありませんでしたが始まってしまい、それから3年。これまで濱田氏に教えて頂いた数々の悪いお手本をかなぐり捨て(笑)、がんばろうじゃないか!と鼻息も荒くスタッフ一同結束していた時期であります。オープン当初は素人だった音響と照明も、プロの技術屋さんにこってり絞られ、3年経ったこの頃には出演者に応えられる腕を身に付け、いつの間にか信頼を寄せる存在となりました。

さて、3周年の内容はと申しますと濃い~イベントばかりです。一つ一つ、日頃のお付き合いの中で作られた思い出深いものばかりです。スペースの都合、それぞれに触れられませんが何か一つ挙げるとしますと、最終日「ガ・ラスカラス」さんの企画ですね。記録的動員にも関わらず当時ステージ前に柵が無かったんですね。スタッフがステージ前でお客さんに背を向けながら床モニターを押さえるという緊張感満載の事態(汗)。振り返りますと当時押さえてくれていた平沢君と、もう一人のスタッフには申し訳無かったなぁと感じています。
そのもう一人は、後のグッドマン名物「ブッキングも出来る○○○」と言われた男。
今関治/通称:Imaze-kingです。入社したばかりの初々しい時でした。

こうして一つの区切りとなった3周年ですが、この時期に関わって頂いたバンドさんは、
その後も長きに渡ってお世話になっており、今でもご出演頂いている方々が沢山おります。
オープン当時、濱田氏が「まず3年だね。初めの3年はとても大事だよ!」と力説しておりましたが具体的に何が3年なのか、彼の背中からは読み取れずに去って行かれました(笑)
しかし、素晴らしい演奏とそれを観るお客さんの笑顔。それを横からちょいと眺めた時、
「コレ観たくてみんなで3年頑張って来たんだな。」と胸が熱くなった記憶があります。

この3周年ポスターも改めて眺めておりますと、迫り来る締切に向け3日泊りがけだった事を思い出しました。すべてが完成した4日目の夜、いつものように打上げに誘われ「いざ!行かん!」と思いきや、足の匂いがあまりにハードコア過ぎる為、トイレの消臭スプレーで若干ポップにしようとした所、むしろオルタネイティブになった記憶が蘇りました。そんなつまらん思い出も今となっては良い思い出です。 長文お付き合いありがとうございました。佐藤

<MOST PARTY>



zazo


bronbaba


いやいやえん


bossston cruizing mania


TECHNIC RUNNER

あら、やだ!最高じゃない!!な日になりました3月の<MOST PARTY!!!!!>

【出演】
zazo
bronbaba
いやいやえん
bossston cruizing mania
TECHNIC RUNNER

OPEN 18:00 / START 18:30
adv¥1,800 /door¥2,000 (+1drink order)

【チケット】

※グッドマン店頭でも販売中!

20周年企画<CLUB GOODMAN 4th ANNIV.>

さて、週明け月曜日雨もシトシト、中々暖かくなりませんね~。
前回まで佐藤さんのコメントだったのですが、
また一言で続けていきます。

4周年!ちょうど2000年ですね。
僕はもうPAやってたかな~、この後も長い付き合いになる「ザ・クルブシーズ」、
「bellytree the distortion」とかの名前も出始めましたね!
今年結成20周年イベントが決まっている、「マーガレットズロース」も!
けどこうやって見ると、まだ続けている人もいっぱいいますね~、嬉しいことです。

池尾

<神の国企画 “RE:VIVE J-POPs”>




神の国へようこそ!!


サーティーン


tomodati


carpool

かつてこの国には”J-POP”と呼ばれる美しい歌が数多く存在した。その魅惑的なメロディは人々を熱狂させCDは飛ぶように売れたという。現代の最新技術を応用しても決して再現できないと言われる神々の歌は如何にして作られたのか?”蘇れJ-POP‼︎”を合言葉に、神々の歌の痕跡を辛うじて残すと言われるアニソンの街、秋葉原から送るノンフィクション130分。見逃し厳禁‼︎

【出演】
神の国へようこそ!!
サーティーン
tomodati
carpool

OPEN 19:30 / START 20:00
adv¥1,900 /door¥2,200 (+1drink order)

【チケット】

※グッドマン店頭でも販売中!