アーカイブ : 2017年 9月

<LABSICK-LAB 021>




音1000000000/1000000000


Compact Club


Sleeping Beauty


neonrocks

ここがグッドマンなのでオンガクのハナシなんだけど、なんだかわけがわからん、結論の出せてないものを他人様にみせつけて、「これは実験的なものだ」などというのはやめにしようね、ってそもそも説明つかないのでオンガクにするんだけどね、って開き直るのもやめよう、じゃあ「いいものはいいんだよ」なんてまるで増殖×∞、、ということでLABでもSICKでもない状況下、「真っ当なニューウェイブイベントって最近ないよねー」にまんまとはまったのは自分なんだけど、そもそもニューウェイブに真っ当も何もないわけで、しかも昔も無かったりして、、ともあれ13年ぶりにLABSICK-LABができるのは「真っ当なニューウェイブ」様に感謝なのです。(LABSICK 中山)

【出演】
音1000000000/1000000000
Compact Club
Sleeping Beauty
neonrocks

【DJ】
小川直人

開場 18:30 / 開演 19:00

予約 ¥2,000 / 当日 ¥2,500(+1drink)

【メール予約】

<JAPANESE NEW MUSIC FESTIVAL>

JAPANESE NEW MUSIC FESTIVAL

吉田達也(Ruins)、 津山篤(サイケ奉行)、河端一(Acid Mothers Termple)の3人にで8ユニットの演奏を行う世界最小フェスティバル!! ヨーロッパの聴衆を阿鼻叫喚と爆笑の渦に巻き込んできたプロジェクトが、今年5月に1ヶ月に渡って行われたヨーロッパツアーのステージを日本で完全再現!!

【出演】
ACID MOTHERS TEMPLE SWR
河端一ソロ
赤天
津山篤ソロ
RUINS alone
ZOFFY
サイケ奉行
ZUBI ZUVA X

開場 19:00 / 開演 19:30
予約 ¥3,000/当日¥3,300(+1drink)

【メール予約】

<GIGA MODULAR2>



ドラびでおpresents「GIGA」シリーズもおなじみのシリーズになって参りましたが、
昨年2月に開催されて好評だった「GIGA MODULAR」の第2弾が開催決定しました!!

日本中から最高のモジュラー・アーティスト約30名がここ秋葉原グッドマンに再集結します。
モジュラーシンセ界激震!!

【出演】
1.齋藤久師
2.Galcid
3.ドラびでお
4.Dave Skipper
5.Yuka.mb
6.pikamachi
7.tinClocks
8.仲眞達人
9.iseiben
10.よんま
11.てくのオジ
12.miuramotom
13.大須賀 淳
14.tatata5
15.ASTRO
16.TakahashiTetsuo
<ua726>
•17.KURO
•18.武周(タケ・アマネ)
•19.TakagiKenichi
20.cottonone
21.野本直輝
22.Eabl Takane
23百武カズマ
24.中川昭徳
25.Numb
26.Sun_shine_lover
27.荒川伸
28.矢儀哲也
29.米本 実
30.森田順
31.kaz_x

開場 12:30 / 開演 13:00
予約 ¥3,000/当日¥3,500(+1drink)

【メール予約】

<マサラワーラーサーカス マサラワーラーチャレンジ企画 作った事ないインド料理を作ろう!>

ご予約はこちら(マサラワーラー直)か、
masaalaawaalaa@gmail.com
こちら(グッドマン)まで。

※リクエストしたいインド料理名をご記入ください。

マサラワーラー

神出鬼没のインド料理ユニット”マサラワーラー”のおなじみのイベント<マサラワーラーサーカス>!!!!!
今回の企画は、「マサラワーラーチャレンジ企画 作った事ないインド料理を作ろう!」
という事で、またしても料理ユニットとは思えない企画内容に若干引き気味ではありますが、
皆様、マサラワーラーのふたりからのメッセージです。

“予約時の時にリクエストをしてください。インド限定でよろしくお願いします!”

という事でご予約時にリクエストしたいインド料理名をご記入ください。
よろしくお願いします。

【出演】
マサラワーラー

開場 19:00 / 開演 19:30
予約 ¥2500/当日¥¥2500(+1drink/食べ放題付)

【メール予約】
ご予約はこちら(マサラワーラー直)か、
masaalaawaalaa@gmail.com
こちら(グッドマン)まで。

※リクエストしたいインド料理名をご記入ください。

<bossston cruizing mania New Album「IDEA」完成記念LIVE>



PANICSMILE


bossston cruizing mania

約5年振りとなるbossston cruizing maniaのニュー・アルバムの完成を記念して行われる2マンライブ。
ゲストは朋友PANICSMILE。お互いに珍しい長尺でのライブとなり、世界に浸れる事間違い無し!!
bossstonのニュー・アルバムはこの日が初売りとなるとの事なので、
是非、ここでゲットして頂きたい!!!!!

【出演】
PANICSMILE
bossston cruizing mania

開場 19:00 / 開演 20:00
予約 ¥2,300/当日¥2,500(+1drink)
※19:00~ライブスタートまでハッピータイム!ビール、カクテルなど¥300で販売致します!
プレミアムフライデーを駆使して19:00に来て得をしよう!!

【メール予約】

<CHRIS PITSIOKOS JAPAN TOUR>


CHRIS PITSIOKOS(クリス・ピッツィオコス)

●活性化するニューヨーク即興シーンから登場したハードコア・ジャズの彗星、クリス・ピッツィオコス

古くは60年代「ジャズの10月革命」以来、アヴァンギャルド精神が現代まで継承されるニューヨークに彗星のように現れた若きアルト・サックス奏者クリス・ピッツィオコス。高校時代にクラッシック・サックスの第一人者フレデリック・ヘムケに師事し高度な演奏テクニックを身につけ、コロンビア大学時代に前衛ジャズと電子音楽に傾倒。2012年大学卒業と同時にブルックリンの即興シーンに登場。ノイズと同質のノンブレス奏法の高速タンギングで数多くの前衛ミュージシャンと対等に渡り合い、ソロ、デュオ、トリオで完全即興作品をリリース。一方では様々な音楽要素を融合し既存の枠組に捕われない作曲能力を発揮、「Chris Pitsiokos Quartet」「Chris Pitsiokos Trio」「CP Unit」といったリーダー・グループを率いて、作曲と即興、そしてジャンルの境界を超えた新たな音楽領域に挑戦している。2016年11月にはジョン・ゾーンが経営するニューヨークの伝説的ライヴハウス”The Stone”で1週間のレジデンシー・コンサートを行った。活動範囲はアメリカに留まらず、2度に亘るヨーロッパ・ツアーで現地のミュージシャンと共演している。
ジャズ、フリー・ミュージック、パンク/ハードコア、ノー・ウェイヴ、ノイズ、エレクトロニック・ミュージック、現代音楽といった幅広い音楽性を含有し、高度な作曲能力と驚異的な演奏テクニックでサックス一本で世界中の音楽シーンと交歓するピッツィオコスこそ、21世紀アヴァンギャルド・ミュージックの台風の目と言えるだろう。

【出演】
CHRIS PITSIOKOS(クリス・ピッツィオコス)
吉田達也
広瀬淳二
JOJO広重
スガダイロー

開場 19:00 / 開演 19:30
予約 ¥3,000/当日¥3,300(+1drink)

【メール予約】