アーカイブ : 2019年 4月

神の国へようこそ!! Presents <Climax LOVE>

【出演】
神の国へようこそ!!
worst taste
postcard of japan

O/19:00 S/19:30
予/2,000 当/2,000

【青葉りんごBirthday Live】<˚✩ジワれ飛び出せりんご汁!粉砕!玉砕!大爆誕らいぶ☆*°>


【出演】
青葉りんご
…and more!!!!!

*特に整理番号はございませんので、当日ご来場いただいた順でのご入場となります。
(整列は10:45より行います。その前にはお店周辺には溜まらないようご協力くださいませ。)

開場 11:00 / 開演 11:30
予約 ¥3,500 / 当日¥4,000(+1drink)

【メール予約】

<”大地に生きる VIVIR EN LA TIERRA ソンコ・マージュ”発売記念コンサート>




撮影:宇壽山貴久子
デザイン:aimaiworks(中塚智子)


撮影:宇壽山貴久子

三島由紀夫、五木寛之、野坂昭如、立松和平、村上龍など錚々たる文人が、挙って賛辞を送った伝説のギター弾き。名だたるミュージシャンや音楽関係者からリスペクトを受けながらも、頑としてマイペースの活動を続けた為ライブ演奏を直に見た人は極めて少ない。伝説となった銀巴里で美輪明宏などと定期公演をしていた60年代から70年代以降は、ふらっと世間に現れてはホール級のコンサートを満員にする”孤高のアーティスト”としてメディアに度々取り上げられた。

1960年夏、フランコ独裁軍事政権下のスペインに単独で渡った若者はクラシックギターの開祖アンドレイ•セゴビアより直々の薫陶を受け、1969年から遥々南米アルゼンチンに赴いて武者修行の日々を送った。

そこでは南米フォルクローレ最大の巨人、アタウルパ•ユパンキに認められ世界で唯一の弟子となる。ユパンキより愛用のギターと共にソンコ•マージュ(心の川)というケチュア語の名前を与えられた。

70年代初頭から国内メジャーレーベルより10数枚のレコードを発表したソンコ•マージュだが、数年のブランクを置いて今年3月には久しぶりの新譜 “大地に生きる VIVIR EN LA TIERRA ソンコ・マージュSONKO MAYU” をdiskunion/ DIWより発表する。プロデューサーに(元Ghost、現The Silence)の馬頭將器/Masaki Batoh を迎えて、コンピュータ録音全盛のこの現代、まるで時代を逆行するかのように、たった1本のマイクとスチューダ•オープンリールMTRによる完全アナログ録音でソンコ•マージュの魂の音楽芸術は製作された。

【出演】
ソンコ・マージュ

開場 18:30 / 開演 19:00
予約 ¥3,000/当日¥3,500(+1drink)

【チケット】
グッドマン店頭にて2/1より販売致します。(15:00~23:00)
※店休日もありますので確認の上ご来店下さい。

【メール予約】

CLUB GOODMAN 23rd ANNIVERSARY EVENT <片目と語れ!〜5years カウントダウンスペシャル三年目!>




ベーソンズ


小林勝行


曽我部恵一


文月悠光


マッハスピード豪速球


エル・カブキ


ダースレイダー

2019年一発目の”片目と語れ!”は、これまた豪華なゲスト陣でスタートです!
1.25に新作「FUNK HARD EP」の配信がスタートしたばかりのベーソンズと、
神戸在住のラッパー小林勝行さんのライブに加え、
ゲストには、去年ラップ・アルバムをリリースされた曽我部恵一さんと詩人の文月悠光さん。
タイトルに”語れ”とついてるだけあって、毎回、そのしゃべりには定評がありますが、
今回は、より”言葉”の強さに触発されそうです。

【ライブ】
ベーソンズ
小林勝行

【ゲスト】
曽我部恵一
文月悠光

【コント】
マッハスピード豪速球
【漫才】
エル・カブキ

【ホスト】
ダースレイダー

【MCバトル】
TKda黒ぶち
… and more!!!!!

開場 19:00 / 開演 19:30
予約 ¥2,000/当日¥2,500(+1drink)

CLUB GOODMAN 23rd ANNIVERSARY EVENT< iitoco 5th anniversary FES! >


今年の4月に5周年を迎える西荻窪の家庭料理とお酒のお店”iitoco”。
その5周年をお祝いすべく、飲んで踊って食べて着られるフェスを開催します!!
出演総勢9バンド!iitocoごはんやおつまみ!
ライブプリントTシャツby David & Jonathan!
GOODMANの美味しいお酒!おまつり騒ぎの7時間!
iitocoを知ってる人も知らない人も秋葉原へゴー!

【food】★iitoco
チャーハン!焼きそば!おつまみ!iitocoの人気メニューを
西荻窪から直送でお届け!
お酒はグッドマン内でアルコール各種ご用意あります!
断然おトクなドリンク回数券も◎
Good sounds must be with good foods!!

【Tシャツ】☆David&Jonathan (ライブプリント)
TシャツブランドDavid&Jonathanがライブハウスに殴り込み!
このフェスのために描き下ろした限定Tシャツをフェス当日に
フロアでプリント実演!
好きな色で自分のサイズでつくれます◎
フェスマストバイアイテム!!

【MC】★カズミツ
【DJ】☆へー

【出演】
スカルボ
bossston cruizing mania
エレクトリック・マングース・UFO・ファクトリー
シャー クニャークス
キャスバリズム
SSQ
エクストラスーパーメロンショートケーキ
ホワイトEye’s
iitoco☆バンド

13:00~13:30 (OPEN) DJ へー
13:30~14:00 エレクトリックマングースufoファクトリー
14:15~14:45 ホワイトEye’s
15:00~15:30 エクストラスーパーメロンショートケーキ
15:30~16:00 (休憩) DJ へー
16:00~16:30 iitoco★バンド
16:45~17:15 シャー クニャークス
17:30~18:00 キャスバリズム
18:00~18:30 (休憩) DJ へー
18:30~19:00 SSQ
19:15~19:45 BOSSSTON CRUIZING MANIA
20:00~20:30 スカルボ
20:30~22:00 (打ち上げ)
22:30~23:00 (撤収)

特設サイト
Facebookイベントページ
YouTubeチャンネル【1分CMを毎週リリース中!】

開場 13:00 / 開演 13:30
予約 ¥2,000/当日¥2,000(+1drink ¥600)
○ 学割 ¥1000 + ドリンク代¥600 or ドリンク券
※ 要学生証提示、中、高、大、専門学生(小学生以下無料)

○ ドリンク券 3杯券¥1500、5杯券¥2400、10杯券¥4500
1杯あたり(¥500、¥480、¥450)

○ 特別メニュー:ナイトレスバビロン(バイスサワー) ¥500(数量限定)

CLUB GOODMAN 23rd ANNIVERSARY EVENT <ぼくの聴きたい音楽vol.2>

11年ぶりの快挙! 奇跡の実現 !! ガチンコ2マン !!!

【出演】
マーガレットズロース
片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ

OPEN 18:30 / START 19:00
adv¥3,500 /door¥4,000 (+1drink order)
☀来場者全員にコンピレーションCDをプレゼント!!☀

【イベント詳細/チケット予約】https://zorngottes2002.wixsite.com/website

マーガレットズロース

1996年、早稲田大学音楽サークルで結成。
平井正也(vo.g)、岡野大輔(b)、熱海裕司(g)、粕谷裕一(d)の4人組ロックバンド。
ジャックス、はっぴぃえんど、遠藤賢司、友部正人など
日本語フォーク・ロック黎明期の空気をもろに吸って
2000年カフェ・オ・レーベルからCDデビュー。
RCサクセション、ブルーハーツ、フィッシュマンズと続く言葉の強いロックの血を勝手に引き、
常に音楽界の流行から2、30年の遅れをとりながら初期衝動を貫き通す稀有な存在。

友部正人のバックバンドとしてアルバム『Speak Japanese American』(2005年 ミディ)に参加。
高田渡トリビュート『ごあいさつ』(2005年 MIDI CREATIVE)では「自転車に乗って」を演奏。

銀杏BOYZ、ハンバートハンバート、フラワーカンパニーズ、アナログフィッシュ、
曽我部恵一BAND、キセルなどと共演し、ライブバントとしての実力を確かなものにする。

2011年3・11後にvo.g平井が熊本に移住し、
遠距離バンドとなってからの活動はゆるやかなになっていたが、
2014年にデビュー45周年で熊本を訪れた遠藤賢司との共演をきっかけに音楽に専念することを決意。
大分県別府市に移住し、全国で年間120本を越える精力的なソロライブ活動でバンドを引っ張る。
2016年には結成20周年を記念して6年振りとなるフルアルバム「まったく最高の日だった」を完成させ、全国ツアーを行なった。

「ライブやってる本人たちが一番楽しそうランキング」1位(本人調べ)
「40歳をこえたらこんな風にバンドを続けたいランキング」1位(本人調べ)

片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ

Vo : 片山尚志
Gu : 東慎也
Ba : 大橋吐夢
Dr : 斉藤慶司
2000年、京都にて結成。
07年「我楽ノススメ」でメジャーデビュー。言葉遊びを混じえたトリッキーな響きの言葉と
グルーヴィーなリズムで独自性の高い楽曲を多数生み出し、
RISING SUN ROCK FESTIVALやARABAKI ROCK FEST.といった大型フェスの出演やワンマンツアー、
地元京都磔磔での七日間連続ライブ「よいよい七日祭」等、その活動の幅を拡げていくこととなる。
2017年にはKBSホール京都にて、主催ミュージックフェスティバル「都!‼︎モンスタールネッサンス」を開催!
京都のミュージックシーンを大きく牽引する。

止まらないミュージックへの情熱でフロアを爆音で揺らし続ける。
突き刺さるソウルとサウンド、躍動するダンスチューン。
頭ふっとばす最新型のロックンロールは今後も日本中を旅する。

CLUB GOODMAN 23rd ANNIVERSARY EVENT『アット・ザ・グッドマン・デ・ワンマン』


ジューシィ・フルーツ

[CLUB GOODMAN 23th Anniversary]
『アット・ザ・グッドマン・デ・ワンマン』
出演 : ジューシィ・フルーツ

4月21日(日)
オープン17:30
スタート18:00
チケット
予約 4,000円
当日 4,500円
ドリンク代別600円

ジューシィ・フルーツ(Juicy Fruits) 
近田春夫のバックバンドBEEFを前身として1980年に結成されたジューシィ・フルーツ。デビュー曲“ジェニーはご機嫌ななめ”は、Perfume、GO!GO!7188、やくしまるえつこといったアーティストにカバーされている。1984年に解散した後に2013年からライブ活動を再開。

ジューシィ・フルーツにとって1984年発表の『Come on Swing』以来、約34年ぶりとなるアルバム【BITTERSWEET】を昨年リリース。近田春夫の書き下ろしによる新曲を含む全10曲を収録。

ご予約は下記メールフォームから

CLUB GOODMAN 23rd ANNIVERSARY EVENT <ah-no ah-no Show Case 2019 / |゜+ ] -/ ^゜ “New Rose” リリースパーティー 平成最後の給料日>

【出演】
/ |゜+ ] -/ ^゜
スリーメイソン
カブレラマン
パイドパイパー・デルモンテ
DJ DOGEDOH

OPEN 19:00 / START 19:15
adv¥2,000 /door¥2,300 (+1drink order)

CLUB GOODMAN 23rd ANNIVERSARY EVENT<『Musique Concrète Tokyo,Japon』 vol.1 >Planning by “Division by ZERO”





・のっぺら
2018年結成。
小棚木もみじ(ギターボーカル)、高林(アコーディオン)、飯田裕(ベース)、グレート橋本(ドラム)、Paris(ギター?)とかでやってるバンド!日々人間的な成長をちょっとずつしてます お願いします!


・ニューグリフィンズ
前里慎太郎(vo./g.)と、フリハタマリカ(Dr./Cho.)による二人バンド。2016年結成、都内を中心に精力的なライブ活動を展開。2018年3月、1st album[今日のミュージック]を全国発売。エッジの中にポップさを忘れない歌と即興も交えたスキルフルなラップ、キレのあるクリーントーンのギターと奔放かつ現代的なドラム、それらが組み合わさったサウンドは、二人で鳴らしているとは思えないような豊かな広がりを見せる。


・花園distance
2009年香川県で結成
現在東京を中心に活動中(2013〜)
キッチュでありながらもクラシカルな要素を混ぜ込んだ、不思議なサウンドを生み出すスリーピースインストバンド


・Kitchen Side Stage
2017年結成
こなか かのこのシニカルなポップセンスをさらにテクノやジャズ、プログレの要素で仕上げた東京オリンピック世代の新しいミュージックスタンダード。


・HALBACH
Avant-garde artist organization

●ミュージック・コンクレートという概念を愛し、紐解き、長い時間をかけて考察していく過程で私の中では大都市そのものが大きな良質なオーケストラへ変貌していくのが分かる。
その世界では、録音物なのか生音なのか、騒音なのか音楽なのか、人間なのかAIなのか、それらの境界線や力点の意味が薄れていく。
発せられた音声が瞬時に録音され再生され澱のように重なり合い、美しい『音楽』へと変化していく現在のこの世界では、
もはや最初から”録音”、”電子”、”騒音”といった概念から解放されることがミュージック・コンクレートという概念に近付く最良の方法なのかもしれない。
その疑問に今回はあえて東京を代表する良質な音楽を量産し続けるグループに集まっていただき、検証を行う。

【出演】
のっぺら
ニューグリフィンズ
花園Distance
Kitchen Side Stage
HALABCH

開場 18:30 / 開演 19:00
予約 ¥2,000/当日¥2,300(+1drink ¥600)

CLUB GOODMAN 23rd ANNIVERSARY EVENT <GIGA IDOL 2019>

詳細後日発表!!