【偏見対談】 AxSxE(NATSUMEN)編 #06


すいません…。全く無意識に一回飛ばしてしまいました「偏見対談」。なので、今回はちょい長めでいきます!
学生気分の終了からBOAT~NATSUMEN時代の音楽と仕事について!!

AxSxE(以下A):ああ、それが30…でも、30前半は完全にそうやな。まぁ、で、みんな、いろいろ条件はあるけど、
その頃、母親の調子が悪くなったり、奈良にもあんまり帰ってなかったり…。

カシマ(以下カ):まぁ、でも、そういう事がなくても、割とその位の年齢になった頃にみんな自覚し始めるよね。

A:うん、で、ちょっと学生気分終わろうかなと思ってた頃に、そういう仕事の依頼とか、
たまたま来たってだけなんだけど。

カ:それまでは、定期的にプロデュースの仕事とかは?

A:ちょいちょいやな、友達。プロデュースっていうのはパニスマが始めてかもな。
プロデュースって、そんなカタカナ恥ずかしくない?(笑)

カ:パニスマのプロデュースとかエンジニアっていうのは友達の延長ていうのもあるじゃん。

A:まぁ、でも、最初は「うわ、何で俺なんだ」とは思ったけどさ。

カ:でも、ASEくんのエンジニアリングは、オレ等の間ではスゴイってなってたからさ。

A:いや、でも、カセットMTRでやってただけでさ。何も勉強してないしさ…まぁ、BOATも自分でやってたけど、
それは、レコスタ(レコーディングスタジオ)が嫌いやったから、やむを得ずサークルサウンズで…

カ:だって、あなた。

A:うん。

カ:沖縄かどっかにレコーディングしに行って。

A:うん。

カ:お金掛けてレコーディングして。

A:うん。

カ:録り終わって帰って来たヤツを全部ボツにして。

A:うん。

カ:自分でサークルサウンズで録り直したんでしょ。

A:(笑)今、思うたら恐ろしいけどなぁ。

カ:恐ろしいよ。

A:ちゃうねん、今だったら絶対せえへんけどさ、沖縄でトラックダウンまでして2ミックスになってんねん。

カ:完パケだよ。

A:そう、その完パケ。その2ミックスに更に取り込んで重ねてん(笑)それ、ほとんど録り直したと一緒やけどさ。
今とはさ、音への意識は全然違うけど、おぼろげながらにこうゆう音にしたいっていうイメージはあってんけど、
そんなん言葉にならへんし。

カ:でも、ASEくんの音って当時からここがいいっていうのは、あんまり変わってないよ。

A:ウソ!

カ:もちろんクオリティーは上がってるよ。機材も違うし。

A:一緒なんや!それ、おれ分からへんねん。

カ:へー、でも確実にAxSxE印の音だよね。しかし、ホントにこうやって聞いても、
いつから仕事になってるのか全然分からない。

A:(笑)いや、ホンマそれは、気がついたら他にやる事がなかったって事なんやけど。

カ:で、今は定期的に仕事の依頼は来てるワケだ。

A:そうだな~。それも不思議だけどな~。

カ:どこかに所属してるワケでもないし、誰か仕事取ってきてくれるワケでもない。

A:全然取ってきてくれへん(笑)

カ:どこかに営業かけた事もないでしょ?

A:かけた事ない(笑)

カ:それもスゴイよ。ていうか、それがASEくんの人生を決めてるというか…。

A:でも、数年前にふと気付いたら、アレ、俺、音楽で食ってんのかって思ってさ。それもたまたま来てるだけやん。
こんなのずっと来るのかと思って。でも、いつ何が来るか分からへんし。で、この仕事してる人としゃべってて、
俺、そこのところ全然考えてないんやってビックリしたんやけど。みんな、結構、先の予定まで決まってないと
めっちゃ不安になるらしい。

カ:(笑)普通そうだよ。

A:俺、全然ならんねん。

カ:それが一番の強み。

A:強みって言うか、怖いけどね(笑)今もそうやけど、何考えてんのって。
あと、ホンマは予定埋まるのキライっていうのもあるんやけど。

カ:そうなの。

A:今だって、どこか所属してたら、誰かにスケジュールとか管理されるワケやん。

カ:そうだね。

A:もう、それが、まず、嫌やねん。まぁ、そこは強くは言わんけど(笑)。日中しゃべれんかった頃のさ、
会議とかさ、その先の予定とかさ。

カ:会議だらけになるよ。そんなの(笑)

A:も~、カレンダー見て何々とか…死にたい気持ちになんねん(笑)

カ:NATSUMENの練習だけだ、出来るの。

A:あ~、今はNATSUMENの練習決めんのは苦じゃないな。
ただ、BOATやめてからNATSUMENは修行心で始めたんや。CDとか作りたくないと思って。

カ:え、NATSUMEN?

A:うん。

カ:いまだに?

A:今作ってるのは、初めてそうゆう気持ちじゃなく作ってんねん。

カ:ふーん、これも仕事と音楽というテーマに沿って聞きたんだけど、NATSUMENは完全に趣味?
うーん、趣味っていうか、好きな事を好きな様にだけやりたいっていう存在?

A:あ~、そんな風にもしてないし、考えてもないな。趣味とも思ってないし…。

カ:ただやってるみたいな。

A:出発点は、BOATやめて、メジャーもやめて、まぁ、俺の中ではメジャーもインディーも関係ないんやけど、
事実としてそういう事があって、めっちゃ自分自身を考えて…(つづく)

はい、という事で、次回は飛ばさない様に気を引き締めて新年を迎えたいと思います。
次回は、BOATからNATSUMENへの過程でAxSxEが何を思っていたかという重要な部分に触れていきますよ~

コメント 停止中