壊れかけのテープレコーダーズ 『FRAGILE E.P.』release live in TOKYO ONE MAN LIVE “untitled”



昨年初頭、結成10周年を迎える矢先でのメンバー脱退を経て、
バンドの歴史上初の活動停止期間を経た壊れかけのテープレコーダーズ。

しかし、新たな体制にて2017年7月より再始動。
その後は再び飽くことなきロックスピリットで、ライヴ活動を各地で繰り広げた。

今年4月には新体制になっての初の音源『FRAGILE E.P.』をレコーディングまで自身等で行う、
完全DIY制作にて自主リリース。
初心に立ち返ったようなその作品を引っさげ、名古屋、関西とツアーを回る。

本ワンマンはそんな『FRAGILE E.P.』のリリースライヴを冠した東京ファイナルのライヴであり、
また新体制での再始動からの、1周年のワンマンでもあります。

壊れかけのテープレコーダーズにとっても、実に3年振りのワンマン。

新旧織り交ぜ、たっぷり演奏させて頂きます。

いつだってこころははじまりに戻るつもりで。

名づけることも出来ぬ気持ちのまま生き、進む者たちへの”untitled”

小森清貴
壊れかけのテープレコーダーズ


【出演】壊れかけのテープレコーダーズ

OPEN 19:00 / START 20:00
adv¥2,500 /door¥3,000 (+1drink order)

【メール予約】

コメント 停止中