【偏見対談】 AxSxE(NATSUMEN)編 #04


順調に進んでおりますAxSxE対談。
今回は、更にドープに90年代20000V周辺のバンドマンの生態について。
(みんながみんな、こんなではなかったとは思いますが…。)
今回は固有名詞バンバン出てくるな~(笑)

前回から・・・

カシマ(以下 カ): BOATの時は、もう働いてないんだ。
その前は働いてたよね。

AxSxE(以下 A): サラリーマン1年半やってたよ。

カ: 最初会った時はサラリーマンだったな、確か。

A: あ、ホント?でもね、スペカンとか始めたのは学生の時だよ。留年したけど(笑)
で、学生最後の年にM.O.I(AxSxEがスペカンと同時期にやってたファストコアバンド)で
BP.(現スペカンベーシストハジメガネのリーダーバンド。今年、いよいよ復活するらしい。)とかと対バンして。
ハジメちゃんも留年してたんかな?(笑)
その時にBOSSSTONと対バンしててもおかしくないんやけど。カシマくんと初めて会ったのいつだったかな?

カ: オレは実はこの周辺で初めに出会ってるのはハジメくんなんだよね。
イチマキさん(BP.のvo、その後COALTAR OF THE DEEPERSのメンバーとしても活動。)のやってた
ガレージバンドと対バンした時にハジメくんも来てて、イチマキさんの使ってたエフェクターが凄くて、
それをハジメくんが作ったって聞いて話したのが最初。

A: へ~、そうなんや。

カ: オレ、最初にBOAT観たのは、M.O.Iとかも出てたアンチノックのイベントで。
確かM.O.Iの企画じゃなかったかな。で、今でも憶えてるのは、観てて、オレはBOATいいなーって思ってたんだけど、
カツキくん(M.O.Iのギタリスト)が「アセ、パンクじゃねーなぁ。」ってポツリと言ったのが(笑)

A: 初めて聞いた、それ(笑)

カ: そん時に、もうBOATのカセットテープを配ってたよ。

A: ああ、そん頃か、二万Vとかでも既に友達も一杯出来ててさ、
さっき言った様に、 何か違う事もやろうと思って始めてたんやけど。
それでカセットMTRで録ってて… そっか、そんで友達にも聴いてもらおうと思って、
だけど気に入ってくれるんかな~って思いつつ渡してたけど、
結構気に入ってくれて、すごい嬉しかった記憶あるわ。

カ: そうそう、友達に聴かせたいって言って配ってた。そん時は働いてたよね。

A: うん、そん時はスペカンとM.O.IとBOATの3つやってたんやな。

カ: で、仕事もしてたんだ。

A: そう!で、もうスペカン超ライブ多いしさ。月5とかやってた。

カ: そんなやってた?M.O.Iも多かったじゃん。

A: M.O.Iもスペカン程じゃなかったけど結構やってたな。
でも、オレM.O.Iも好きやったし、スペカンも好きやったからさ。

カ: 月5本て、あの頃からしたら脅威的な数だよね。

A: うん、スペカンは練習0でライブばっかりやってた(笑)で、限界来たんや。

カ: それで、会社辞めたの?

A: ちょっとね、そこ思い出せへんねんけど。でも、しんどいとも思ってなくてさ。
会社終わって家の方面の電車に乗ったら「負け」って思ってて(笑)

カ: え、どういう事?

A: 元気やったんやと思うけど。会社早く終わったりしたらさ、
まぁ、たまには同僚とも飲みに行ったりとかもしてたけど。
その会社行ってた1年半でゆっくりした日ていうのが…2日位やったんかな(笑)
それ憶えてんねん。 殆ど家帰らんかったり…。

カ: (笑)ちょちょちょ、それ、ライブに行ってたって事?

A: ライブ超行ってた。で、自分のライブもあるしさ。

カ: ライブハウスに行ってたって事か。

A: そう。

カ: そうか。オレも、あの頃が一番遊んでたっていうか。だって、仕事して、人のライブ観に行って、
平日なのに朝まで打ち上げ行って、次の日仕事して、その日自分のライブで、また朝まで打ち上げしてって。

A: そうそうそう。ホンマそうやった。まぁ、元気やったんやと思うな(笑)
よう下北のイワサキくん(現インディーズイシューの編集長。
当時はパウダーというバンドのG+Vo)家とかに泊まってたもん、
そっから会社行ったり(笑)

カ: そりゃあ、まともに仕事なんか出来てないわな。

A: まあ、会社行ったらちゃんとやってたけど、一人フレックス状態に
なってた(笑)最後におった部署が、部長とおれ2人でやるみたいな感じで。
その部長おれ超好きでさ。馬があったって言うか。
で、優しかったんや。だから、その一人フレックス状態もゆるしてくれてた(笑)

次号は更にドープに90年代のバンドマンの生態(AxSxE周辺)に迫ります!(笑)

NATSUMEN Official Web Site: http://natsumen.net/

コメント 停止中