~J-BLACK X’mas!~


—————————————————-
12/23(日曜日)
=TOKYO FUNK SUMMIT= presents
 ~J-BLACK X’mas!~
◆Open/Start 18:00~
◆メール先行予約 Price!¥3,000 *drink別
*受付期間【11/16(金)0:00~11/30(金)23:59】
クラブグッドマンメールでのチケット予約ができます。
★予約専用メールアドレス:info@clubgoodman.com
*注1.開催日、出演者名、チケット枚数をご記入下さい。
*注2.当店からの返信メールを持って予約確定となります。
◆adv.\3,500/door\4,000 【12/1(土)予約・発売開始】*共にdrink別

出演:
◆James Brown Tribute
member;[セルジオ武藤(vo)/Woody Funk(vo)/西山ハンク史生(g)/藤原真樹(ds)/
       レイニーズ加藤(b)/石黒彰(k)/ugamari(sax)/小坂サスケ(tb)/小澤篤士(tp)]
◆Afro橘GospelSingers
◇DJ-BRATHA”D”(mustard)
—————————————————-
★Profile★
【James Brown Tribute】

24歳で『大上留利子withスパニシュ・ハーレム』に参加、30才で上京後様々なセッションに参加し、腰のあるどっしりと落ち着いたベーススタイルに定評が高い。
[PRESENT WORK]
“BASSMENT PARTY”、”Rainey’s Band”、”James Brown Tribute”他
[FAVORITE BASSISTS]
Chuck Rainey、Leroy Hodges、Willie Weeks、 Donald Duck Dunn他
*MemphisのHi-リズムのLey Hodgesは、Chuck Raineyと同じくらいハマりまくる。
約三年振りに”J.B.T”(James Brown Tribute)復活!

女性トークボックス プレイヤー、世界でも珍しいトークボックスの女性プレイヤー、ボーカリストとして世界的にも第一人者。
2011年米国でソロライブを行い現地で称賛を浴びる。各コンサートでは毎回会場を総立ち状態にするパワーライブで注目を受け、沖縄を初めとして全国からオファーが相次ぐ。
2012年ブラジルのラジオの熱いラブコールに応えてメッセージ出演、 米オハイオ・デイトンのミュージック・マガジンにインタビューが掲載されるなど海外での評価は絶大なものがある。
2012年5月に1st.ミニアルバム「What’s My Name? 」を発売、収録曲の”YA-SA-SHI-KU”が年末公開の映画『愛の一滴』(麻生希主演)エンディング曲がに決定。

ジェイムス・ブラウンが存命中の2006年、JBトリビュートの活動を開始。
イベントごとに規模を拡大し、2008年2月にはJB追悼ワンマン・イベントを成功させる。
2008年8月よりレイニーズ加藤プロデュースの下、素晴らしい実力派ミュージシャンたちが参加、東名阪ツアーを敢行、高評価を得る。
Smash Mouthの厚木米軍基地慰問LiveのO.Aを勤める、オーディエンス参加型の日本では数少ないオールドスクール・ソウルSHOWは毎回称賛を浴びています。

【Afro橘GospelSingers】
クワイアーディレクター工藤“D”大輔を中心に活動するJpaniese Contemporaly Gospel Band。
ボーカル陣はそれぞれ多ジャンルなソロ活動を行うメンバーが集まり、Soul~HipHopを通過し消化した”Afro橘”ならではのリズミカルでFunkyなナンバーからスタンダードな楽曲までをこなし、ゴスペル初体験のお客さんも聞きやすく、その声の波に感動を覚えるだろう。

——————————————————————————–

コメント 停止中