<Fish Rock Festival ’15 漁港15周年 漁港のどこまでやるの!>


【出演】
漁港

開港 16:30 / 開演 18:00
前売 3000円 / 当日3800円 (共にドリンク別+¥500)
※中学生以下無料

イベント鯛トルは「漁港のどこまでやるの!」。
私共の口グセをそのままイベント鯛トルにしました。

前半後半の二部構成。漁港らしい内容で勝負させていただき鱒。
睨み鱒。歌い鱒。叫び鱒。踊り鱒。擽り鱒。捌き鱒。売り鱒。食い鱒。
感謝致し鱒。

日刊水産経済新聞記者、黒岩裕樹氏による
魚販売促進楽曲紹介DJコーナー。
AquaCultureさんによるお魚タッチ鮮魚店(アラ汁販売アリ)出店。
枕崎水産加工業協同組合様より鰹削りパック無料配布と、
漁港15周年湾マンライブは、舞台外でも
魚づくし全開真っ向勝負とさせていただき鱒。

AquaCultureさんのお魚タッチ鮮魚店にて、
本物の魚にバンバン触れていただき鯛。という想いから、
開演までの時間を長くとらせていただきました。
中学生以下は入場無料となり鱒ので、魚に触れた事のない
チビッコ達に思う存分楽しんでいただき鯛と願っており鱒。ヌルヌル。

当日乗船券よりお得な前売り乗船券のご予約は、
gyoko.com内「乗船予約」より、只今から受け付け開始とさせて
いただき鱒。お早めのご予約を。
また、浦安魚市場「泉銀」店頭にて、
前売り乗船券の販売も開始させていただき鱒。
泉銀店頭販売分の乗船券は魚屋で使用される木目の値札「手板」。
シャレオツです。

漁港結成から15年。「日本の食文化を魚に戻し鯛!」という
スローガンは今も変わっておりま鮮。
7月20日海の日に、私共15年の集大成(途中経過)を魚卵ください。
皆様のご乗船を海より深くお待ちしており鱒。
魚食え!コノヤロー!!!!!

森田釣竿・深海光一

コメント 停止中