タグ : 丸屋九兵衛

<片目と語れ~かっこいい音楽が聴ける盤 発売日スペシャル!~>


【トークセッション】
丸屋九兵衛×ダースレイダー

丸屋九兵衛(まるや・きゅうべえ)
老舗黒人音楽専門誌『ブラック・ミュージック・リヴュー』あらためヒップホップ/R&B専門サイト『bmr』編集長にして特殊系ブラック・ミュージック評論家。長年、超ニッチなカテゴリーから学術的分野にまで及ぶ知識で人々を混乱させてきたが、近年はエスカレートし【Q-B-CONTINUED】【Soul Food Assassins】【HOUSE OF BEEF】といったトークライブ・シリーズを展開している。twitter: @QB_MARUYA


ダースレイダー

【お題MCバトル】
ジャッジ:

saki(オレスカバンド,DUB FORCE)
ORESKABAND,DUBFORCEでTrumpetを担当。
10歳より楽器を始め、17歳でORESKABANDとしてメジャーデビュー。
ライブパフォーマンス型トランペッターとしてのスタイルを確立し、自身のバンドに限らずライブサポートやレコーディングなど幅広く活動しており、ブラスアレンジや作曲、作詞なども手がける。
女性トランペッターといえば「ドレスを着てアーティスト写真に写ってそう」という世の中のイメージを払拭するべく、ストリートでクールな新しい形の女性トランペッターのあり方を開発中。


春ねむり
1995 年生まれ、横浜出身のシンガーソングライター / ポエトリーラッパー / トラックメーカー。17 歳から バンドを始め、シンセを担当。21 歳、突如マイクを握り、うたう最終兵器「春ねむり」としての活動を始める。 自身で全楽曲の作詞・作曲を担当している。
活動をはじめて数ヶ月後には、正規音源未発売ながら BAYCAMP2016 に O.A. として出演。また、音楽プロ デューサー蔦谷好位置氏とのコラボ曲「さよならぼくのシンデレラ」の制作ではリリックと歌唱を担当。 2016 年 10 月、ファーストミニアルバム「さよなら、ユースフォビア」でデビュー。
その後、デビュー 3 ヶ月でワンマンライブをソールドアウトし、冬の BAYCAMP201701、WOOLY SUMMIT など、複数のフェス・サーキットイベントへ出演。 また、トラックメーカーとしての楽曲提供、ソロでの客演参加も盛んに行い、2017 年 3 月にはリミックス 作品をリリース。そして 2017 年 6 月、セカンドミニアルバム「アトム・ハート・マザー」をリリース。同 作品が、2017 年 6 月度「タワレコメン」へ選出。
直後の夏には、オーディション優勝を経て「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」へ出演!(他、カオスフェ ス、つくばロックフェス、BAYCAMP 2017 等へ出演)。さらに、8 月には芋生悠主演映画「; the eternal /spring」の主題歌を担当、9 月には後藤まりことの共作シングル「はろー @ にゅーわーるど / とりこぼされ た街から愛をこめて」をリリース。デビューから一年の節目には、吉祥寺・武蔵野公会堂にて自身初となるホー ルワンマンライブを成功させた。2017 年 11 月、資生堂の医薬品リップクリーム「モアリップ」の Web CM に出演しリリックと歌唱を担当。12 月からは 3 カ月連続自主企画「冬の大三角」を行い、サードワンマ ンライブをソールドアウト。2018 年、東京女子流(avex)「ラストロマンス」を制作(作詞 / 作曲 / 編曲) するなど作家としても活動開始。
これが新世代のジェイポップ、こころはロックンロール。

出演:
TKda黒ブチ
前里慎太郎 a.k.a.IC
mj.kj
秋葉原サイファー
こりゃめでてーな
マッハスピード豪速球
&もっと!

【演奏】
ベーソンズ

開場 19:00 / 開演 19:30
予約 ¥2,000/当日¥2,500(+1drink)

【メール予約】