タグ : 割礼

<TRANSPARENTZ with 血と雫>




TRANSPARENTZ



血と雫

今まで、秋葉原グッドマンで開催された2度の企画イベントで、久土’n’茶谷、KIRIHITO(第一回)、
マリア観音(第二回)と凄まじいメンツとのイベントを企画してきたTRANSPARENTZ
主催イベント第3弾は、ex Z.O.A、YBO2の森川誠一郎氏、割礼の山際英樹氏、ex 不失者の高橋幾郎氏というスゴイメンバーからなる”血と雫”との2マン!!!!!(主催のTRANSPARENTZ自身がすでにスゴイメンツですが。)
今回も、また予想がつかない展開になりますです。

【出演】
TRANSPARENTZ
山本精一 + 日野繭子 + HIKO(GAUZE)+ isshee

血と雫 
森川誠一郎(ex Z.O.A、YBO2) + 山際英樹(割礼)+ 高橋幾郎(ex 不失者)

開場19:00/開演19:30
前売¥3000/当日¥3500(+1drink)

【プレイガイド/チケット購入】
TRANSPARENTZ with 血と雫  

※クラブグッドマン店頭で販売しております。

【メール予約】

クラブグッドマン20周年記念公演 <nowhereman>


シャイガンティ


余命百年


割礼

10月も半ばとなれば、秋も深まり虚空に想いを馳せる頃でしょうか。生きていれば徒然なるままに、同時に我が身の丈を知り、ふと立ち止まってみたくもなります。演者として表に立つならばキャリアや年齢で語るのは無粋。その時一瞬の言霊、音霊に宿る空気を彼方へ。そんな三者三様、如実の姿を秋葉原からお届けします。

【出演】
シャイガンティ
余命百年
割礼

【DJ】
佐々木 健太郎(Analogfish
DJ小森(壊れかけのテープレコーダーズ

開場 18:00 / 開演 18:30
前売 ¥2,300/当日¥2,800(+1drink)

CLUB GOODMAN 23rd ANNIVERSARY EVENT< THE RATEL presents “dimention of a room” >




THE RATEL


割礼


Klan Aileen

プログレッシブ、サイケ、ニューウェーブと通な音楽マニアも唸らせる音楽性に、
今を感じさせるキャッチーさやポップさを併せ持つスーパー・バンド”THE RATEL”が主催するプログレ/サイケ・ナイト!!!!!
ゲストはネオ・サイケの筆頭”Klan Aileen”と重鎮”割礼”。
そして、全てのバンドのPAをツバメスタジオ”君島結”氏が担当!!
特別な夜です。

【出演】
THE RATEL
割礼
Klan Aileen

PA : 君島結

開場 19:00 / 開演 19:30
予約 ¥2,500/当日¥3,000(+1drink ¥600)

Bar Isshee presents <EXTREME NIGHT R Vol.3>




【出演者】(50音順)
AH(高円寺百景)
石原雄治
イトケン
岡地曙裕
小埜涼子
かわいしのぶ
黒木真司(Z.O.A.)
坂口光央
佐藤研二
テンテンコ
早川岳晴
原田仁
山際英樹(割礼)
山崎阿弥
山本達久
吉村由加(Metalchicks)

普段一緒に演ってない人を組み合せる ” EXTREME NIGHT ” 復活の3回目です。
過去出演者リストはこちらをクリック。

開場 18:30 / 開演 19:00
予約 ¥3,000/当日¥3,500(+1drink)

【メール予約】

<深遠にして深淵なる不可思議 vol 6>




児玉哲子
山口出身のSSW。
夜が深くなり、朝焼けに空が染まる前、
静かに輝きだす歌とギター。
ミニマル~アンビエント、音響系をも彷彿させる、
孤独なサイレントフォークは、それぞれの心模様に
そっと寄り添うように語りかける。
2015年、自主制作で『RE』をリリース。
2018年、Accretionsより『Abyss』をリリース。


宍戸孝司(割礼)
ロックバンド[割礼]のヴォーカル、ギター。83年、名古屋にて「割礼ペニスケース日曜日の青年たち」結成。
当初は性急なパンク/ニューウェイヴ寄りのサウンドだったが、80年代後半から徐々に曲のテンポが落ち、ギターのフィードバックノイズや幽玄な歌をより重視したサイケデリックなサウンドに変わっていく。当時のポジティヴ・パンクやゴスバンドとの邂逅もありながらも、宍戸幸司の詩世界と歌声は一貫している。


馬頭將器(ex: Ghost, The Silence)ソロユニット
Agt, Vo : 馬頭將器  Drums: 臼井弘行  Contra bass : 守屋拓之
1984-2004 Ghost、現在はThe Silence を率いる。シカゴのDrag Cityより作品多数。ソロ作品は5枚目の新作を来春発表予定。独自のドロップオープンチューニングによるアコースティックギターワークには定評がある。本ユニットに初期不失者、初期Ghostに在籍した伝説のフリージャズドラマー臼井弘行と、後期Ghostを支えたベースプレイヤー守屋拓之を迎える。

【出演】
児玉哲子
宍戸孝司(割礼)
馬頭將器(ex: Ghost, The Silence)ソロユニット
Agt, Vo : 馬頭將器
Drums: 臼井弘行
Contra bass : 守屋拓之

開場 18:30 / 開演 19:30
予約 ¥3000/当日¥3500(+1drink ¥600)