タグ : 坂口光央

<奥の細道 vol.3 石割桜 1stアルバム 発売記念ライブ>

吉田達也氏、ナスノミツル氏、村上巨樹氏に、前回からメンバーとして加入した
バイオリンの喜多直毅氏と、岩手県出身のミュージシャンにより結成された“石割桜”。
今回は、ファーストアルバムの発売記念ライブ!集まったきっかけは同じ出身地という事であっても、
そこは百戦錬磨の凄腕ミュージシャンの集まりですから、
きっと素晴らしい音源が出来上がっている事でしょう。レコ発という記念すべき回ですので
ゲストも一趣向あります。今回は、“石割桜”のメンバーがそれぞれ別のユニットで
出演するというスペシャル版。喜多直毅さん+アコーディオンの熊坂るつこさんのデュオ。
Te_ri+ふくろのベーシスト新間功人くんによるスペシャルバンド。
吉田達也さん、ナスノミツルさんのリズム隊に、
Alan Smithee’s MAD Universe / tenelevenのキーボーディスト坂口光央くんが加わるセッションバンド
というかなり豪華なラインアップ。
ここでしか観られない特別なセッションに加えて“石割桜”のCDもゲット出来てしまうなんて、
なんてお得な日!<カシマ>

【出演】
石割桜(吉田達也 / ナスノミツル / 村上巨樹 / 喜多直毅
吉田達也ナスノミツル坂口光央
喜多直毅 & 熊坂るつこ(accordion)
te_ri(村上巨樹 / 片山貴志)+新間功人(bass)

OPEN 19:00 / START 19:30
adv¥2,200 /door¥2,500

メールでのチケット予約ができます。

<teneleven’s progressivism vol.4 “SYNTHEMAGIC” featuring 坂口光央>


teneleven with ササキヒデアキ includes 坂口 & 山本 duo
[ナスノミツル坂口光央南方美智子山本達久ササキヒデアキ(映像)]
 
 
【出演】
teneleven with ササキヒデアキ includes 坂口 & 山本 duo
[ナスノミツル坂口光央南方美智子山本達久ササキヒデアキ(映像)]

improvisation [坂口光央伊東篤宏菊池美佐子]

Polylis

OPEN 19:00 / START 19:30
adv¥2,500 /door¥2,800

磨崖仏リミテッド & AMT presents day2 <progressive night>

 

 

 

 

 
高円寺百景

【出演】
高円寺百景
FRESH!
Aho On Dollars [山本達久坂口光央田畑満河端一]

OPEN 19:00 / START 19:30
adv¥2,500 /door¥3,000

<sim × teneleven>


sim


teneleven

【出演】
sim[大島輝之:gt / 大谷能生:electronics / 植村昌弘:drums]
teneleven[ナスノミツル坂口光央南方美智子山本達久]

OPEN 19:00 / START 19:30
adv¥2,500 /door¥2,800

メールでのチケット予約ができます。

doubt music presents<teneleven first CD発売記念 LIVE!!!>


teneleven


sim

【出演】
teneleven[ナスノミツル坂口光央南方美智子山本達久]
sim[大島輝之:gt / 大谷能生:electronics / 植村昌弘:drums]

OPEN 19:00 / START 19:30
adv¥2,500 /door¥2,800

メールでのチケット予約ができます。

<Bondage Fruit vs teneleven>


Bondage Fruit


teneleven

【出演】
Bondage Fruit (鬼怒無月 / 勝井裕二 / 大坪寛彦 / 高良久美子 / 岡部洋一)
teneleven (ナスノミツル+坂口光央+南方美智子+山本達久+ササキヒデアキ)

OPEN 19:00 / START 19:30
adv¥3,000 /door¥3,500

メールでのチケット予約ができます。

CLUB GOODMAN 18th ANNIVERSARY EVENT <1011BASIC>



BASIC/SOLO

[ナスノミツル+坂口光央+南方美智子+山本達久]&ササキヒデアキによる“teneleven”それとはちょっと違う“1011BASIC”奔放初公開です。

ベーシストのナスノミツルを中心に結成されたプログレッシブ・ミニマルバンド“teneleven”しばらく活動休止しておりましたが、同じメンバーによる“1011BASIC”として久々のライブです。今回、ユニット名として“BASIC/SOLO”と表記されており、一体、何がどうなっているのか皆目検討がつかない状況です。とはいえ、協力メンバーによる久々のライブなわけですから、そこは一切を委ねて楽しみましょう。

【出演】
BASIC/SOLO
[ナスノミツル坂口光央南方美智子山本達久]&ササキヒデアキ(video)

開場 19:00 / 開演 19:30
前売券 ¥2,500 / 当日券 ¥2,800

【メール予約】

<エクスペリエンス・ジャパン!?>



Aho On Dollars(河端一/田畑満/坂口光央/山本達久)



in the sun×doravideo


DEAD PAN SPEAKERS


chifs


ダンウィッチの犬

ACID MOTHERSの河端さんと田畑さんにキーボーディストの坂口くんとドラマーの山本達久くんという、物凄い面子のジャンクバンド”Aho On Dollars(アホンダラーズ)”を迎えての<エクスペリエンス・ジャパン!?> 迎え撃つは、秩父の狂犬”in the sun”に東京からは、ディープ・ミニマル・ロック”THE DEAD PAN SPEAKERS”と若手プログレバンドの”chifs”とヘヴィサイケデリック、ドゥームブルースを標榜する”ダンウィッチの犬”!!!これ、ヤバイヤツです!!!!!

そして、前日に急遽出演が決まった”ドラびでお”!”in the sun”との合体バンド”ドラびでおin the sun”で参戦です。
火曜日から超豪華!!!!是非、皆さんお見逃しなき様に。

【出演】
Aho On Dollars(河端一/田畑満/坂口光央/山本達久)
in the sun×doravideo
THE DEAD PAN SPEAKERS
chifs
ダンウィッチの犬

OPEN 18:30 / START 19:00
adv¥2,000 /door¥2,500 (+1drink order)

【チケット】

※グッドマン店頭でも販売中!

Bar Isshee presents <EXTREME NIGHT RETURNS>



【出演】
池間由布子
石原岳
石原雄治
かわいしのぶ
熊坂路得子
酒井泰三
坂口光央
ササブチヒロシ
武田理沙
テンテンコ
BONSTAR
美川俊治
ミト
山本達久
ルイ・リロイ
共犯者(ヒグチケイコisshee)

Bar Issheeの店主issheeが2005年11月より2010年12月まで15回に渡り
渋谷青い部屋で主催していたEXTREME NIGHTが久々に復活。
過去15回の出演者リストはこちら。

開場 18:30 / 開演 19:00
予約 ¥3,000/当日¥3,500(+1drink)

【メール予約】

Bar Isshee presents <EXTREME NIGHT R Vol.2 ~Bar Isshee 11th Anniversary~>




【出演】
オータコージ
坂田明
シュガー吉永
須藤俊明
田畑満
ナスノミツル
石原雄治
坂口光央
テンテンコ
山本達久
ルイ・リロイ
ホッピー神山
和田晋侍
Watusi
水谷浩章

普段一緒に演ってない人を組み合せる」EXTREME NIGHT復活の2回目です。
過去出演者リストはこちらをクリック。

開場 18:30 / 開演 19:00
予約 ¥3,000/当日¥3,500(+1drink)

【メール予約】

Bar Isshee presents <EXTREME NIGHT R Vol.3>




【出演者】(50音順)
AH(高円寺百景)
石原雄治
イトケン
岡地曙裕
小埜涼子
かわいしのぶ
黒木真司(Z.O.A.)
坂口光央
佐藤研二
テンテンコ
早川岳晴
原田仁
山際英樹(割礼)
山崎阿弥
山本達久
吉村由加(Metalchicks)

普段一緒に演ってない人を組み合せる ” EXTREME NIGHT ” 復活の3回目です。
過去出演者リストはこちらをクリック。

開場 18:30 / 開演 19:00
予約 ¥3,000/当日¥3,500(+1drink)

【メール予約】

<Roger Turner 来日公演>




++++++
フリージャズを代表するアルト・サックス奏者、坂田明。真の音楽家、ギタリストとして世界的にも希有な存在、加藤崇之。そして欧州即興シーンを代表する先鋭打楽器奏者ロジャー・ターナーが共演。重鎮たちによって繰り広げられる迫力のある演奏に乞うご期待!


坂田明
サックス/クラリネット奏者。ミジンコ研究家としても知られる。72年~79年山下洋輔トリオに参加、世界中の様々なフェスティバルに出演。様々なグループの形成解体を繰り返しながら世界中をあちこちぐるぐるしながらあれこれして今日に至る。現在は渡来塵(Trijin:黒田京子と水谷浩章)、ARASHI(ポール・ニルセン・ラブとヨハン・バトリング)等のコラボレーションを行っている。著書には「ミジンコの都合」(共著 日高敏隆 晶文社)、「ミジンコ道楽−その哲学と実践」(講談社)、「瀬戸内の困ったガキ」(晶文社)等がある。NHK「視点論点」「ためしてガッテン」等、テレビ、ラジオ出演も多数。近著は「私説ミジンコ大全」CD「海」付(晶文社)。


加藤崇之
ギタリスト。高校生まではサッカー部だったが、兄が聴いていたジャズに興味を持ちギターを始める。19歳でプロ入り。28歳の頃より自己のリーダーとしての活動を開始。米軍キャンプでのディスコバンド・ブラジル人とのサンバ・バンドの経験など幅広い活動を展開。多くのレコーディングに参加し、多くのミュージシャンと共演し続けると同時に、素晴らしい絵画を制作するアーティストとしても知られている。ガットギターならびにエレクトリックギターによるソロ、宅SHOOMY朱美、さがゆき、蜂谷真紀ら個性派でフリースタイルのボーカルとの活動、松風紘一(AS)グループ、渋さ知らズ等のベテランから若手まであらゆるミュージシャンとのフリージャズや、インプロの交流、ブラジル音楽の歌手らとの共演など、積極的にライブ活動を行っている。


ロジャー・ターナー(from:U.K)
英国ドラマー、パーカッショニスト。前衛音楽家として1970年代初頭から精力的に活動。ソロ、実験的ロックミュージシャンやフリースタイルの歌手との共演、前衛ダンス、映画さらに現代芸術家らとの創作活動に積極的に展開。数多くの国際的に著名なミュージシャン(アラン•シルヴァ、エヴァン•パーカー、デレク•ベイリー、セシル•テイラー、ヘンリー•グライムス、フレッド•フリス、キース•ロウ、フィル・ミントン、アネット•ピーコック、チャールズ•ゲイル等)と共演。ツアー活動領域もヨーロッパ、オーストラリア、カナダ、アメリカ、メキシコ、中国そして日本と広範囲に渡る。「ターナーの先鋭手で斬新な演奏は圧巻である。炸裂するパワーと繊細で情緒豊かな音が絶妙に絡み合う音楽はまさに類い稀だと言えよう」(The Wire 1986)

【出演】
Roger Turner(drums/from:U.K)+坂田明(sax, clarinet, voice) + 加藤崇之(guitar)
T.美川(electronics) + 今西紅雪(箏) + 坂口光央(keyboard)

開場 19:00 / 開演 19:30
予約 :3000円 当日 : 3500円+1drink