タグ : 志村浩二

<Acid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O UK TOUR前夜祭>



ACID MOTHERS TEMPLE & THE MELTING PARAISO U.F.O.

英国ツアーを一週間後に控えたAcid Mothers Temple宗家が、帝都で前夜祭ワンマンライヴ!海外ツアーさながらの狂乱のステージを再現!光の魔術師達liquidbiupilによるサイケデリック・ライトショーも加わり、魅惑のサイケデリック亜空間が、帝都秋葉原に現出する!今こそ集え!Acid Brothers & Sisters!

【出演者】
ACID MOTHERS TEMPLE & THE MELTING PARAISO U.F.O.
津山篤:bass, voice, cosmic joker
東洋之:synthesizer, dancin’king
田畑満:guitar, guitar synthesizer, maratab
志村浩二:drums, latino cold
河端一:guitar, speed guru

with
liquidbiupil:light show

OPEN / START 18:30 / 19:00
adv¥2,500 /door¥2,800(共に1ドリンク別)

【チケット】
AMT&The Melting Paraiso U.F.O
e+:6/12~発売開始(フライヤーで6/9~発売となっていましたが、こちらの手違いにより6/12~の発売に変更になりました。お詫びして訂正させて頂きます。)
※グッドマン店頭でも販売しております。

【メール予約】

<MAIN LINER ワンマン>


轟音ヘヴィサイケデリックの極北「Mainliner」唯一の国内公演、緊急決定!

「Mainliner」とは、1995年、南條麻人 (High Rise) と河端一 (Acid Mothers Temple)、小泉一 (ex.Acid Mothers Temple) に由る3名を以て結成、1stアルバム「Mellow Out」は、海外では「90年代サイケデリックのバイブル」と称され伝説的名盤に位置付けられる。その変拍子に絡められた超弩級轟音ヘヴィサイケデリックサウンドが信条。その後メンバーチェンジ経ながらも、幾度かの海外ツアー行い、計4枚のアルバムを発表後活動休止。
2012年、オリジナルメンバー河端一を中心に、旧Mainliner最後のドラマー志村浩二、新メンバーとしてTaigen Kawabe (Boningen) を迎え「Kawabata Makoto’s Mainliner」名義にて12年ぶりに魔界転生、復活後のスタジオ録音第1作「Revelation Space」を英Riot Seasonよりリリース。2013年には英国ツアー敢行。2014年には英Swap Meatよりライヴカセット「Live in London Twenty Thirteen」を、2018年にはsplit 7″EPを英God Unknown Recordsよりリリース。London在住のTaigenの帰国に合わせ、幾度かの国内公演も行い現在に至る。目下ニューアルバム録音中。

唯一の国内公演が奇跡的に緊急決定!
サポートは、Taigen Kawabeソロ、河端一の新ソロユニット「Xanadium Zeperion」が務める!

【出演】
MAIN LINER
w/ Taigen Kawabe solo, Xanadium Zeperion (河端一 solo unit)
Taigen Kawabe :vocal & bass (Boningen)
志村浩二 :drums (みみのこと)
河端一 : guitar (Acid Mothers Temple)

開場 18:00 / 開演 19:00
予約 ¥2,500/当日¥2,800(+1drink)

【メール予約】