タグ : 東京60WATTS

<WATTS GOING HOME TOUR>

グッドマンは60ワッツを結成して初めて出たライブハウスです。
下北沢や渋谷のライブハウスにオーディションを受けにいったけど
「うちこういうのやってないんだよね」と門前払いをくったり、
音響さんにパンを食いながらオペレーションされたり、
受付の女が邪魔だからあっち行けと押しのけてきたりひどい扱いだったのに、
グッドマンだけは僕らをあたたかく迎えてくれました。
尊敬できる先輩アーティストさんたちと共演させてくれたり、
ヘンテコなバンドたちと競わせてもらったり、
僕らのバンドライフはここから始まったのでした。
かなりご無沙汰しちゃったけれど、今回WATTS GOING “HOME” TOURで久しぶりに帰ります。
ぼくらのHOMEに。
懐かしくてあったかくて酔っぱらって泣いちゃうかもしれないけれど、
優しく見守ってやってくださいな。
60WATTSのグッドマンライブはきっと特別なものになるはずだから。

東京60WATTS代表 大川たけし

【出演】東京60WATTS
【OPEN / START】18:30 / 19:00
【前売 / 当日】¥3,500 / ¥4,000 (共にドリンク代別途+¥500)

チケット購入はコチラをクリック
東京60WATTS ホームページ → http://tokyo60watts.com/

クラブグッドマン20周年記念公演 <歌は世につれ、(夜)は歌につれ>


RIKUO


東京60WATTS

【出演】
東京60WATTS
RIKUO ←NEW!!

開場 19:00 / 開演 19:30
前売 ¥3,500/当日¥4,000(+1drink)
*当日の入場順は、特に整理番号等ございませんのでご来店順となります。

【チケット取り扱い】
●グッドマン店頭前売 / グッドマンホームページメールフォームより予約

●東京60WATTS ホームページよりの予約 → http://tokyo60watts.com/

彼らと出会ったのは1999年9月の持込企画でした。
「トップバッターはどんなもんだろ?」と現場に行ったら激混みの会場。
当時大学生だった彼らに「お手並み拝見」と思いきや、兄ちゃん渋過ぎだぜ~のギターに、
天才だ!と言わんばかりのリズミカルなピアノ、それを支える華のあるリズム隊、
そして、どこか人を食ったそれでいて愛嬌があるヴォーカル。という好きなツボを突かれまくり、
それから毎月のように何かに付けては出演してもらっていました。
当時の印象は10年経ったらその10年が味になるバンド。
10年後聴きたくなる曲を沢山持っているバンドだ。
とハコのオヤジ気取りをしていたものです。途中いくつかのメンバーチェンジを経てあれから17年、
Vo大川君やPianoタクオ君も今では立派なオサ~ンになり熟成しました。(Dr森氏は当時から熟成済み)
大人の事情で2010年に活動停止、2015年に待ってましたの活動再開!
いよいよ熟成の次は発酵です。お腹に優しくなるでしょう!
そんな東京60WATTSとの共演にはこれまた思い入れが深~い素晴らしい方をお招き致します。
お楽しみに。

さてさて、情報公開となりました「リクオ」さん!グッドマンに初出演頂いたのは3周年イベントでした。
当時は「The Herz」(ザ・ヘルツ/Vo&P:リクオ、B:寺岡信芳、Dr:坂田学)という強力メンツで、
R&B、ソウル、ジャズ、ラテン、ロックから、ハウス、ダブ、ドラムンなベース等、
あらゆる要素が混じりあった摩訶不思議・圧巻グルーブサウンドに、
リクオさんの暖か切ない歌がグイグイ来る強力なライブバンドでした。
初めて観てイチコロとなった私は、何か理由をつけてはThe Herzに出演をお願いし、
時間を見つけては下北に観に行き朝方まで打上げに付き合せて頂きました。
現在はソロアーティストとしてご活躍されておりますが、まぁ!全国津々浦々、
驚くほどのフットワークの軽さでRolli’n Pianomanは突き進んでおります。
2016.4.14にニューアルバム「HELLO!」をリリースしたリクオさん。
この日は久しぶりのリクオワールドを楽しみたいと思います。

(GM初代店長:佐藤)

<唄のまにまに ~ワッツとズロース~>(仮)

【出演】
東京60WATTS
マーガレットズロース

OPEN 18:30 / START 19:00
adv¥2,800 /door¥3,300 (+1drink order)

グッドマンと縁深いこちら2組のばちばち2マン!!
見逃せません~!!イベント詳細は随時更新いたします。

【チケット販売】●Livepocket https://t.livepocket.jp/e/7jxe6 *9月24日 10:00~


東京60WATTS
1999年東京池袋で結成。メンバーチェンジや休止(2010年~)を経て、
vo.大川たけし、pf.杉浦琢雄、dr.森利昭の3人+サポートベーシスト山川浩正(ex.THE BOOM)を迎え
2015年5月5thアルバム『サヨナラトーキョー』をリリースし活動再開。
アマチュアの頃、グッドマンには散々世話になっていたので未だに頭は上がりはしないのだ!


マーガレットズロース
1996年、早稲田大学音楽サークルで結成。
平井正也(vo.g)、岡野大輔(b)、熱海裕司(g)、粕谷裕一(d)の4人組ロックバンド。
ジャックス、はっぴぃえんど、遠藤賢司、友部正人など日本語フォーク・ロック黎明期の空気をもろに吸って
2000年カフェ・オ・レーベルからCDデビュー。
RCサクセション、ブルーハーツ、フィッシュマンズと続く言葉の強いロックの血を勝手に引き、
常に音楽界の流行から2、30年の遅れをとりながら初期衝動を貫き通す稀有な存在。

友部正人のバックバンドとしてアルバム『Speak Japanese American』(2005年 ミディ)に参加。
高田渡トリビュート『ごあいさつ』(2005年 MIDI CREATIVE)では「自転車に乗って」を演奏。

銀杏BOYZ、ハンバートハンバート、フラワーカンパニーズ、アナログフィッシュ、
曽我部恵一BAND、キセルなどと共演し、ライブバントとしての実力を確かなものにする。

2011年3・11後にvo.g平井が熊本に移住し、遠距離バンドとなってからの活動はゆるやかなになっていたが、
2014年にデビュー45周年で熊本を訪れた遠藤賢司との共演をきっかけに音楽に専念することを決意。
大分県別府市に移住し、全国で年間120本を越える精力的なソロライブ活動でバンドを引っ張る。
2016年には結成20周年を記念して6年振りとなるフルアルバム「まったく最高の日だった」を完成させ、全国ツアーを行なった。

「ライブやってる本人たちが一番楽しそうランキング」1位(本人調べ)
「40歳をこえたらこんな風にバンドを続けたいランキング」1位(本人調べ)