タグ : クラブグッドマン19周年公演

<ビイドロ『ひろばとことば』リリース記念ライブ>



4/22にExT Recordingsよりリリースされるビイドロ3rdアルバム
『ひろばとことば』のリリースパーティが決定しました!

僕はビイドロで初めて出たライブハウスが秋葉原グッドマンなんです
今まで何回か自主企画をやらせてもらいましたが、
CDのリリースパーティは実は初めてなので
なかなか感慨深いものがあります
よくお客さんに「グッドマンで見るビイドロは凄くいい」と言われます
今回はその最高の日にしますよ
(twitterより)

【出演】
DEAD PAN SPEAKERS
藤井洋平
ビイドロ
DJ:永田一直(ExT Recordings / 和ラダイスガラージ)

OPEN 18:30 / START 19:00
adv¥2,500 /door¥2,800 (+1drink order)

当日会場でビイドロ3rdアルバム『ひろばとことば』を先行発売!
しかも特典付きです!

ビイドロ
2000年から活動を開始したロックバンド。Gt/Voの青柳崇を中心にメンバーチェンジを繰り返し、
2009年に青柳、伊藤、遠藤のスリーピース編成が固まる。
異常なまでに完成された珠玉のポップスをステージで表現し続け、
自主制作をふくめ、これまでに12枚の音源をリリース。
その圧倒的な完成度で多くの音楽ラバーを虜にしてきた。
しかし、2010年に突然の活動休止を宣言。惜しまれつつも休止期間に入る。
その後、青柳、伊藤は新たなバンド「はなし」でお囃子ダブロックという新ジャンルを確立。
そんな中、ビイドロの活動を休止してから録音された名曲11曲が収録されたアルバム
「またあしたね」を2013年、音楽Podcast番組radioDTMとともにリリース。
それに反応したExT Recordingsより7インチアナログ盤「くじらの半回転」もリリース。
そして、2013年末正式に活動再開。2014年には初のワンマンライブを行う。
2015年4月にはExT Recordingsよりニューアルバム「ひろばとことば」をリリース。
Official WEB→ http://biidoro.blogspot.jp/


ビイドロ / ひろばとことば
EXT-0021 2015.4.22 RELEASE 2160yen (TAX IN)

1.こわれてしまったわたしのきかい
2.わたしのことをつらぬいて
3.はじめるの
4.かんぺきにすてき
5.ふくろうとこうもり
6.ひろばのことば
7.あなたのいりぐち
8.ボートこいで
9.星をとる人

ポップ・エクスペリメンタル・ロックバンド 「ビイドロ」ニューアルバム
ビイドロは活動歴15年になるスリーピースロックバンド。
活動休止中の2013年にリリースしたアルバム「またあしたね」の中の一曲を偶然、
ラジオで聴いたレーベルオーナーで、和ラダイスガラージでのDJでも活動する
永田一直が感銘を受け、その後ExT Recordingsより
「くじらの半回転 c/w 夜の太陽」を7インチアナログ盤でリリース。
2013年末、六本木スーパーデラックスで行われた「和ラダイスガラージ特別篇2013」
(共演は(((さらうんど)))、一十三十一、砂原良徳など。チケットはソールドアウトとなった)
にて復活ライブ、正式に活動を再開した。本作は活動再開後、初のアルバムである。
今回彼らが最も影響を受けたサウンドは、70年代初期のテクノ化する前のクラフトワーク
(実質上の1st~3rdアルバム時期)やCANといった、
ジャーマン・エクスペリメンタル・ロック。しかし、アバンギャルド化した訳でも、
バンドが打ち込みを取り入れてテクノ風になったというのでもなく、これまでの特異なミキシング、
過剰なダブ処理を推し進め、音響面での質感は
実験的なジャーマン・エクスペリメンタル・ロックさながらだが、
ポップさは一切失われておらず、繊細なボーカル、屈折しながらも痛烈な印象を与える歌詞、
有無を言わさず感情を揺さぶるメロディー、ダイナミックなギター、
非凡なバンド・アンサンブルは以前にも増している。
この実験の結果生まれた新しいポップ・エクスペリメンタル・ロックを
是非、体験して欲しい。
尚、リリース元のDE DE MOUSEやCHERRYBOY FUNCTIONを輩出した
ExT Recordingsは初のロックバンドのリリースとなる。

●ビイドロ●

●藤井洋平●

<MOST PARTY SP.>




いやいやえん


左右


in the sun


高品格


illMilliliter


FALSETTOS

19th Aniversarryの<MOST PARTY>、全6組、全ての出演バンドが出揃いました!いや、深追いした甲斐あって、見て下さい、この曲者集団。素晴らしいラインナップです。各方面で話題の人達いっきに集めました的なやつより、もっとタチ悪い感じですね。ゴールデンウィーク初日ですから、この位やらないとおもしろくないと思いまして、とりあえず、この日に僕の持ってる悪魔的要素を全て注ぎ込みました。お客さんを裏切り続けるライブアクトになると思います。いやー、楽しみ!オープンかた来て、アルコール入れて最初のバンドに備えてくださいね。

【出演】
いやいやえん
左右
in the sun
高品格
illMilliliter
FALSETTOS

開場 18:00 / 開演 18:30
前売¥2000 / 当日¥2300(+1drink)

【チケット】

※グッドマン店頭でも販売中!

<Our music SP. ~アーバンダンス復活祭~>




アーバンダンス


carpool


MCビル風


VIDEO


ookubofactory

しばらく活動を休止していたアーバンダンスが、活動再開するというので、グッドマンアニバーサリーに託けて復活祭として盛り上げてしまおうという企画。本人たちはひっそりと再開しようと相変わらずキャラクターどおりの考えでいたらしいのですが、こういうのは他人が持ち上げて大げさにやった方が盛り上がるというもの。共演には、この人達も大分、長いことライブ活動してなかった″CARPOOL″と、同じ位の時期からグッドマンに出てもらっている″MCビル風″。そして、先輩バンドの″VIDEO″と、やってる人達は先輩ですが、バンドとしては新人の″ookubofactory″!!!!!いずれにしても初夏にふさわしいグッドミュージックを奏でるバンドが集まりましたので、皆様、是非ともご来場下さい!

【出演】
アーバンダンス
carpool
MCビル風
VIDEO
ookubofactory

開場 18:30 / 開演 19:00
前売¥2000 / 当日¥2300(+1drink)


※グッドマン店頭でも発売中!

<是巨人ワンマン>




是巨人(鬼怒無月×ナスノミツル×吉田達也)

今年もグッドマン・アニバーサリーで是巨人やって頂きます!
前回は、キーボーディストの大高清美さんとのコラボライブでしたので、真正・是巨人はちょっと久しぶりです。ここのところ、MCで鬼怒さんが、「新しめの曲です。」と言って演奏する事が多く、1度や2度聴いたところでは、その曲が本来持つ壮大な凄さを受け止めきれないのが実際のところ(笑)やはり、是巨人は何度も観て”JACKSON”や”ISOTOPE”などの名曲が毎回どんな風に演奏されているかというのを楽しむというのが真骨頂なのであります。

【出演】
是巨人 are
〇鬼怒無月
〇ナスノミツル
〇吉田達也

開場 19:00 / 開演 19:30
前売¥2800 / 当日¥3300(+1drink)

【チケット】

CLUBGOODMAN 19th ANNI<是巨人ワンマン>
※グッドマン店頭でも販売中!!

鳴かぬホトトギpresents”Dangerous光秀 武蔵野北町Riot vol.2″

【チケット】


han


BUMBUMS


LOOLOWNINGEN & THE FAR EAST IDIOTS


ソコラノグループ

【出演】
han
BUMBUMS
LOOLOWNINGEN & THE FAR EAST IDIOTS
ソコラノグループ
超合金メカコンチ
suppa micro pamchopp

DJ:FUTTTA(BOSSSTON CRUIZING MANIA)
FOOD:マサラワーラー

開場 18:00 / 開演 18:30
前売¥2200 / 当日¥2500(+1drink)

【チケット】

<ヤーチャイカ×H Mountains>




ヤーチャイカ


H Mountains

オルタナティブでポップなギターバンド、ヤーチャイカとH Mountainsによる2マン企画。アー写の親和性が物語る様に、オルタナティブ精神と良い歌とエキセントリックなアンサンブルとじつは近いベクトルを持つ2バンドですが、初の2マンです!じっくり世界に浸るには最良のチャンス!

【出演】
ヤーチャイカ
H Mountains

開場 19:30 / 開演 20:00
前売¥2000 / 当日¥2000(+1drink)

【チケット】

※グッドマン店頭でも販売中!!

<夜のサービスセット スペシャル増刊号>





飯田華子(紙芝居)


人形劇団 銀座擬人座<クラモトイッセイ×酒井泰明(moools)>


Rent:A*Car(ドローン)



ドラびでおHIKARI(BOMBORI)=Backaskill



いけばな今井蒼泉/龍生派+和太鼓人間鼓次郎=太鼓生花人間


クリストフ・シャルル/CHRISTOPHE CHARLES

何が出てくるか分からない見世物小屋的いかがわしさをキャッチーに展開している話題の大混乱イベント<夜のサービスセット>の超絶スペシャル版。5/5の子供の日に、子供に見せていいのか?!(いや、子供は全てを平等に理解するので、もしかしたら熱狂するかもしれない)的出し物と子供が食べても病み付きのFOODの数々がぞくぞくと決定中。という事で、今回、結構ギリギリまで何時スタートになるかマジで分からないんで、夜のサービスセット・フリークの皆さんは午前中に起きて、アルコールでも入れながらお昼位から待機していて下さい。もちろん、今回も飲み放題コース有りです!!!!!アルコールを摂取しながら、ワケわかんないモン観るっつー新しい扉開きまくるゴールデンウイーク真っ只中ってワケです。脳内で、いろんなモン醸造して下さいね。ホントにヤバイのは、音楽でもアートでもなくあなたの脳内ですから!!

というワケで、ホントにギリギリになって詳細決まってまいりました!
16:00から全快でワケの分かんないもん撒き散らします。いやー、しかし、連休中の昼真っから酒飲んで特に人生の役に立たないであろうものをダイレクトに吸収するっつーね。いわゆるゼイタクってやつですね。いいですね。大人の遊びですよ。
マジで、今回、増刊号なんで、そうとう気合入ってますし(何の為の気合なのか分からないところが恐怖すら感じますね。)、紙芝居から人形劇から(このふたつも、マトモじゃないですから。気抜かないでくださいね。)生け花と和太鼓のコラボに映画上映(このふたつは比較的ちゃんとしてます。ちゃんとしたモノもありますから、そういう意味でも気抜くといろいろやられます。)とそうとうな物量作戦!長時間に渡ってワケの分からないモノを見続けると人間どうなるかという実験。(最近、公開された映画で「神々のたそがれ」っていう、意味不明な話を3時間観せられ続けるっていう、ロシアのアカデミー賞と言われる賞を受賞した映画があるんですが、アレに匹敵します。アカデミー賞クラスです。)マジでTDK超えました。(USJは前回くらいに超えました。)そして、前回、トーキョーナンバーワンソウルセットのビッケさんの参加により、大分世間に認知されてきた感のある(いや、ないか!)チアダンスチーム”ポンポン山”今回も参戦しますし、とりあえず、今、一番気になるのはググってもいっさい情報の出て来ない”潮騒のMemories”っすね!!!

さぁ、<夜のサービスセット スペシャル増刊号>最後の刺客が決まりました。
音楽学者であるダニエル・シャルル氏を父に持ち、現在、武蔵野美術大学で教鞭をとる”クリストフ・シャルル”氏。マジか!(↓の氏の名前のとこをクリックしてみて下さい。ウィキに飛びます。スゴイ経歴ですよ!)最後にマジな人ぶち込んできて、更に異空間となった夜のサービスセット。ヤバイってどういう事か体験しに来ようwwwそして、依然ググっても何も情報のない”潮騒のMemories”な!!!更に、触れない様にしてたけど、司会のホームレス芸人の小谷真理さんな!!!!!

【出演】
潮騒のMemories(自作楽器とフリースタイル呪詛)
飯田華子(紙芝居)
人形劇団 銀座擬人座<クラモトイッセイ×酒井泰明(moools)>
Rent:A*Car(ドローン)
Backaskill(ドラびでおHIKARI(BOMBORI)
太鼓生花人間(いけばな今井蒼泉/龍生派+和太鼓人間鼓次郎
ジョー長岡
ポンポン山(チアダンスチーム)
クリストフ・シャルル/CHRISTOPHE CHARLES

【映画上映】
『山陽西小学校ロック教室』

【司会】
小谷真理(ホームレス芸人)

【FOOD】
SPICE ADDICTS
人形町キッチン
オムチャントーン

開場 16:00 / 開演 16:00
チケット ¥2000+(1drink¥500/飲み放題¥2000)

【チケット】

※グッドマン店頭でも販売中!

<マサラワーラー・サーカス スペシャ~マサラワーラーがインド映画に出た編!~>




マサラワーラー

マサラワーラーサーカスも5/6に特別編をやります!マサラワーラーがインド映画に出た編!
マサラワーラーがとうとうインド映画に出演〓どんな事してどんな役なのか?どんな映画?できれば映像も流したいー!
そしてカルナティック伝道師井生明さんを迎えていつもとは違いインドの古典音楽以外のロック、プログレ、メタル、不思議音楽などを紹介!インドの不思議な映画音楽やロックあんなバンドがインドで人気などなど!DJにも必見のはず〓
更に、インド楽器を使ってるのにロックバンドのライブの3本柱でやります。もちろんマサラワーラーの鹿島の在籍バンドContiもライブします!もう一つは「青麦」インドの弦楽器サロードとドラムのバンド!がっちり歪んだサロードを聞けるのはこの機会を逃すとなかなか聞けないかも。シタールとドラムのConti!サロードとドラムの青麦!
ライブハウスならではの今回の特別編どうぞお越しください!もちろんご飯は食べ放題!5/6は秋葉原グッドマンに来てくださーい!


Conti(シタール×ドラム)
シタールとドラムによる印洋折衷メタモルフォーゼデュオ。現在では振り幅が同一人物と思えない音楽表現で周囲を煙に巻いびきく活動を展開するドラマー小林拓馬とインドカルチャーファンからの絶大な支持を集めるインドユニットマサラワーラーの「カシマワーラー」としてお馴染みシターリスト鹿島信治が2000年から活動を続ける二人の音楽の母体とも言えるユニット。小林の幾何学的でスリリングな切れ味のあるドラミング、鹿島の近未来的とさえ感じる独特のシタールの響きその変拍子やポリリズムの上をトーキングスタイルのVoが疾走するアンサンブル。国内を初め数々の来日バンドとの共演ミュージシャンやダンサー等とのコラボも多数。2枚の単独作品、ワンマンライヴを収録した2枚組CD-R他、数々のコンピに参加。中でも1stCDは漫画家手塚治先生のご長女である手塚るみ子さんから寄せられた事などで話題となった2015年リリースに向けて待望のフルアルバムを制作中。


青麦(サロード×ドラム)
北インド古典弦楽器”サロード”奏者★平川 麦★と、コピーバンドからボアドラムまで節操なく活動する”ドラム”奏者☆藤原せいじ☆のDuo。
2005年 結成。
2006年 よりバンド醗酵期間に入り、2013年夏まで
ジックリと音のアイデアを寝かせ続ける。
2013年 8年ぶりにスタジオセッション再稼働。
寝かせ続けた音の絞り出し作業に入る
2015年 新春 そろそろ良い感じに熟れた との判断により
今回初ライブ 今後に期待大の大型中年Duo death!!!!!!


井生明(カルナティック伝道師)
写真家、まちかど倶楽部代表。カルナータカ音楽を中心とする南インドの芸能や、関連して北インド及び東南アジアの芸能、タミル人の様子など幅広く撮影する。その他、テレビ番組のコーディネートや時には英語・ロシア語の通訳としても活動する。インドを中心とする芸能ライブ企画、南インドの音楽や踊りなどの芸能を現地で取材した写真と動画で紹介するイベントを多数企画。「南インドまちかど雑貨店」も展開。

【出演】
マサラワーラー
Conti(シタール×ドラム)
青麦(サロード×ドラム)
井生明(カルナティック伝道師)
and more!!

開場 15:00 / 開演 15:00
入場料¥3000(食べ放題/1drink付き)

【チケット】

※グッドマン店頭でも販売中!!

ミエカタン3 ~園崎未恵×日比谷カタンの魔法のどんぶり勘定~

園崎未恵


日比谷カタン

開場 18:30 / 開演 19:00
前売¥3000 / 当日¥3500(+1drink)

【出演】
園崎未恵 (Vo)
日比谷カタン (Vo,G)
本間太郎 (key)
渡部正人 (dr)

ローソンチケット発売中
Lコード:77655

前売りは店頭でも販売しております。

※ご入場順はローソンチケットの整理番号が最優先となります。
 その後に店頭前売りの整理番号順となりまして、メール予約のお客さんはその後となりますので、予めご了承下さい。

※店頭販売をお求めのお客様へ。
 受付業務の時間は不規則となっておりますのでお手数ですが事前にご確認の上、ご来店お願い致します。

アキバ・ダイナマイト・レビュー 「シャー クニャークスvs真黒毛ぼっくす」




シャー クニャークス


真黒毛ぼっくす


クンクンニコニコ共和国

【出演】
シャー クニャークス
真黒毛ぼっくす
クンクンニコニコ共和国

FOOD:しばたさおり
出張デアデビ(ポップなお洋服の不定期SHOP)

開場 18:30 / 開演 19:00
前売¥2000 / 当日¥2300(+1drink)

【チケット】

※グッドマン店頭でも販売中!!