タグ : ENERGISH GOLF

<ALTERNATIVE ELEKI-TOWN>


静かの海(ex: TACOBONDS
 

bahAMaba
 

SUBTERRANEANSS
 

(((REBELREBEL ON REBEL REBELS)))
 
音楽の表現の自由さは、他の芸術表現と比べても抜きん出るモノがあるのではないかと思っておりますが、自分にしか出来ない表現をしようと思うとなかなかそれを続けるのは難しい物です。こんな世の現状では、その表現活動を続けていくというだけでも至難の業。その中で既に10年以上のキャリアを持つアンダーグラウンドのバンド達は、それぞれ確固たるオリジナリティを持っているモノでありまして、今回、バンドとしては始動したばかりでも、そのメンバー達のバックボーンがそれぞれ面白い人達に集まってもらいました。この中でバンドとしてのキャリアが一番長いのは“bahAMaba”ですが、彼等もその音楽性は時と共に変化していっていて、今やバハマバとしか形容のしようがない音楽を奏で続けいるわけですが、この日はバンドが変わって、表現方法が微妙に変化している人達の集まりです。ex: six o’minusのエンドウくんが中心の“SUBTERRANEANSS”メンバーには陰核御殿STEINERのメンバーもいて、シックオーよりも更にドープになったDUB ROCK BANDです。“(((REBELREBEL ON REBELREBELS)))”は、ex:
GREENMILK FROM THE PLANET ORANGEヘンリーテニスのメンバーが集う曲者大集合バンド。“ENERGISH GOLF”は、ふくろのベーシスト、シンマくんが在籍するサンプリングを多用するジャズロックバンド。“静かの海”においては、ex: TACOBONDSのフロントマンだった佐々木くんによるソロ・ユニットであります。それぞれの音楽的バックボーンを持つ彼等が新たな表現方法で、今何をしているか一日で体現出来るとてもお得な日になっております。さすがにみんな一筋縄ではいかない表現者ばかりですよ。
 
【出演】
SUBTERRANEANSS
静かの海(ex: TACOBONDS
(((REBELREBEL ON REBEL REBELS)))
bahAMaba
ENERGISH GOLF

OPEN 18:00 / START 18:30
adv¥1,800 /door¥2,000

メールでのチケット予約ができます。

<ALTERNATIVE ELEKI-TOWN SP.>


ゲバ棒


HOMMヨ


ENERGISH GOLF


MCビル風

【出演】
Pq
ゲバ棒
HOMMヨ
ENERGISH GOLF
MCビル風
デマゴーグ

OPEN 17:30 / START 18:00
adv¥1,800 /door¥2,000

メールでのチケット予約ができます。

高品格//TAKASHINAKAKU〜1st full CD”ELECTRIPERS” release party #.1 〜電撃的TOKIO編


高品格//TAKASHINAKAKU 1st CD
“ELECTRIPERS” 全9曲入
(Nasca Car RECORDINGS.NCR-003)
10.17秋葉原グッドマンより発売‼
10.28より店頭発売。

高品格//TAKASHINAKAKU 1st FULL ALBUM”ELECTRIPERS(エレクトリッズパーズ)”の記念すべきリリースパーティーが電撃的TOKIO千代田区@秋葉原クラブグッドマンで2015.10.17の土曜の夜に賑賑しくおこなわれる、本当にありがたいことに今回の出演者には”ELECTRIPERS”のCD制作に関わっていただいた皆様がほとんど出演している、発売レーベルNASCA CAR RECORDINGSのビッグボスマン:NASCA CAR中屋氏が大阪から、RECORDING&MIXING ENGINERの須藤俊明氏(つばめスタジオ)はやはりNASCA CARのメンバーとして、DJを引き受けくれた永田一直氏(和ラダイスガラージ)はマスタリングを、そしてCDのアートワークを手掛けてくれたMIZUHIRO氏(BUCHIKAMASHI from GINJOHA,Hi-SPEED)がソロで…、CDの制作においてバンドと同等に彼らの力が充満していると思う…当日は是非盤を手に取っていただき出来れば御購入いただいてバンドの演奏以上に(同じ位にです…)このCDの音の質感やアートワークを堪能していただきたいと思っております、あとはボーカルの私の独り言ではありますがライブでは極度にエフェクトをかけている関係で聴きとりにくい歌詞も全て掲載しておりますので御一読しながら御拝聴していただけるとなによりでございます。
当日はチャンキーでキテレツなENERGISH GOLFと我がKIRIHITOも友情出演(!!)ということでお楽しみに…先着でお客様にもOMIYAGEも有りますので此方も御期待下さいのお見逃し無く!!! 10.17は秋葉原グッドマンが最高!! 高品格のレコ発で決まりさ!!

文責:cobheysay(高品格//TAKASHINAKAKU)


高品格
高品格//TAKASHINAKAKUは KIRIHITOのDr:早川cobheysayがハンドソニックシンセ(Roland HPD15)との出逢いによりかねてから構想していた80sテクノポップ&NEW WAVEを基調にした所謂テクナギャンバルドなロックンロールバンドである、2008年頃よりライブを始め幾多のメンバーチェンジの後2014年より現メンバーに落ち着く、セルフ録音でCDRを発表していたが今回噂のレーベル”ナスカカーレコーディングス”より現レパートリーの集大成的な内容である1st full album”ELECTRIPERS”を発表‼
ELECTRIPERS(電気迷走類とでも訳して頂ければ幸いでございます)

高品格//TAKASHINAKAKU are

HAYAKAWA cobheysay(vocal&crazy hand sonicer!!!:Roland HPD15)

HAYAKAWA MOMO(keyboard&synthesizer)

PAKIO(bass&chorus)

SANSHIRO(guitar)


ナスカ・カー+MANDOG
マニ・ノイマイヤー、ダモ鈴木らのジャーマン・ロック勢から「日本の催眠音師」と称されるトランス/グルーヴを生む唯一無二のギタープレイを誇るギタリスト・宮下敬一のソロの名称であり宮下を中心とするグループでもあるMANDOGと、結成22年目に突入し、『機械と人力との合体』を相も変わらず続ける、この道の先駆者的存在ナスカ・カーが特別合体!東京メンバー総動員による特別な趣向を交えた演奏を行う予定
ナスカ・カーWebsite http://www.nascacar1994.com/
Mandog Website https://guitarbohemian.wordpress.com/


ENERGISH GOLF
ザ・風流。エキゾにニューウェーブにグルービンに迫る! 「西新宿のフランク・ザッパ」とも称される、「ふくろ」の旧メンバーを中心としたELECTRIBE(EA-1)使い、G、B、Drの脱藩男4人組。2010年結成。7インチ『ICHINOKURA EP』(円盤)、CD『SIDE BUSINESS』(鳥獣虫魚)。


BUCHIKAMASHI(MIZUHIRO from Hi-speed,Ginjoha)
雑誌「ムー」や「ラジオ無線」の熱烈な読者だという沖縄在住のニート・チャネラー、斑釜 神(ぶちかま しん)と、アニメーション作家としても活動するミズヒロによるニューエイジ・ミュージック・プロジェクト。2010年の夏、ひょんな事から二人の交信が始まり、斑釜による丹波哲郎をはじめとする著名な故人らとのチャネリングを展開させたグラフィックスコアをもとに、それをミズヒロが具現化するという手法で、国内はもとよりアメリカやヨーロッパ諸国のレーベルからこまめに作品を発表しています。


KIRIHITO
竹久圏(ギター,ボーカル,足踏みシンセ)、早川俊介(スタンディングドラム)による奇跡のロック・デュオ。独特の音色でギターを鳴らしながら足でシンセを弾き、歌う竹久と、スタンディング・スタイルでドラムを叩く早川の二人が奏でる、ポップでダンサブルでありながらもキテレツかつ凶暴なその音楽はまさにワン&オンリー。結成以来、その存在感は色褪せることなく、あらゆるジャンルのファン層やミュージシャンからの支持を受け続けている。その唯一無比のサウンドとライブパフォーマンスは海外での評価も高く、現在までにアメリカ~ヨーロッパでのツアーも成功させてきている。竹久圏はソロ活動の他に、パンク、ロック、クラブシーンの重要人物で結成された”younGSounds”やインストバンド”GROUP”のメンバーでもあり、最近では田我流バンドにも参加している。早川俊介もソロ活動の他、テクノポップバンド”高品格”やハードパンクバンド”THE★豚ーリン”で活動中。


DJ:永田一直(和ラダイスガラージ)
DJ、電子音楽家。1988年頃より活動を始める。純国産ダンスミュージック・パーティー”和ラダイスガラージ”及びDE DE MOUSE、CHERRYBOY FUNCTIONを輩出したテクノ・エレクトロレーベル”ExT Recordings”主宰。電子音楽家としても様々な即興演奏、セッションを行ってきた。これまでにマイナー歌謡曲を中心としたDJ MIXシリーズ『永田一直の世界』(1997年~)、『永田一直の和製レガエとダブ』(2011年/HONCHO SOUND)『和ラダイスガラージ』(2013年~)などをリリース、異例のロングセラーとなっている。2015年1月には『和ラダイスガラージ BOOK for DJ』を刊行。近年は和ラダイスガラージでのDJをメインにし、更に独自な活動を行っている。

高品格//TAKASHINAKAKU
〜1st full CD”ELECTRIPERS” release party #.1 〜電撃的TOKIO編

出演:
高品格//TAKASHINAKAKU
ENERGISH GOLF
BUCHIKAMASHI(MIZUHIRO from Hi-speed,Ginjoha)
ナスカ・カー+MANDOG
KIRIHITO

DJ:永田一直(和ラダイスガラージ)

open.18:00/start.18:30
前売¥2200/当日¥2500 (D別+¥500)

先着特典有‼

たっちpresents<ライフイズミュージック>



folk enough


Rebel One Excalibur(福島)


ENERGISH GOLF

気が付けば、企画を始めてもうすぐ5年が経とうとしている。早い、当時は23歳だった、時が経つのは早い。

実を言いますと、前回催した企画で、イベントを企画するのはやめようと思ってました。まあ今回またやるんで完全に企画やめるやめる詐欺でした。
イベント企画をやめようと思ったのはまあ色々あるんですが、ライブを観てもあまり高ぶらなくなった事とライブハウスでライブを観るという事に距離を感じたからですね。
ライブハウスに行かなくても生活できるやん、みたいな。

そんな私がなぜ今回企画を再びやろうと思ったかというと、名古屋で観た、福島のRebel one Excaliburのライブがめちゃくちゃかっこよくて最高だったという事につきます。
ライブを観て高ぶってしまった私は思ったんですね、やっぱりライブハウスでライブを観るのは良いと。
こういった刺激的なライブが観れるイベントを企画したいなとも思い、行動にうつした次第です。
企画やめるって言ってまたやるのは恥ずかしいけど、まあいいっか的な感じになりました。

そんなわけで今回、9回目。
9回目やし、もう6年目やぞ、いつまでも同じ事やってられへんで!という事で今回は3バンドの50分セットです。

福岡のfolk enough、福島のRebel one Excalibur、東京のENERGISH GOLFという完全にかっこいいと思えるバンドに出演して頂ける事になりました。
かっこいいバンドしか出ないし、この組み合わせはもうないだろう、という典型的な告知文しか出てこない自分の文章能力のなさにがっかりしますがとても良いブッキングだと自画自賛が止まりません!!

個人的に、長丁場というか5バンド以上が出演するイベントに行くのがしんどいという思いがあり、
バンド数が多くて、何観たかも覚えてないイベントより、3バンドくらいで演奏時間が長く、あのバンドかっこよかったな、このバンドよかったって1バンドずつ印象に残って帰れる方が満足感があってよいのではないかと思いこの内容になりました。

当日は、色々なライブイベントが被るというかもう被ってきてると思うんですが、秋葉原グッドマンを選んでほしいです。
グッドマンは広いし音響も良いし、本当に居心地が良いと思います。

前回に引き続き、今回もお菓子食べ放題です。たくさん食べて残ったら持って帰っても大丈夫です。
よろしくお願い致します!

【出演】
folk enough
Rebel One Excalibur(福島)
ENERGISH GOLF

OPEN 18:00 / START 18:30
adv¥2,300 /door¥2,500 (+1drink order)
※お菓子食べ放題付き

【チケット】

※グッドマン店頭でも販売中!

<H Mounrtains&ENERGISH GOLF共同企画”師弟愛”>



H Mountains


ENERGISH GOLF


トリプルファイヤー


PANICSMILE

H MountainsとENERGISH GOLFによる、イベントタイトルからもアー写からも面子からも、ふざけてるのかマジなのか全く計り知れない共同企画。マジかもしれないし冗談かもしれない…。みなさま是非

【出演】
H Mountains
ENERGISH GOLF
トリプルファイヤー
PANICSMILE

OPEN 18:00 / START 18:30
adv¥2,300 /door¥2,500 (+1drink order)

【チケット】

※グッドマン店頭でも販売中!

たっち企画”ライフイズミュージック”


%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%83%e3%82%af2017
%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%83%e3%82%af2017%e8%a3%8f

ENERGISH GOLF

Vinylhouse5
teppohseen
tepPohseen
convex-level-03
Convex Level

【超仮タイムテーブル】
18:00 開場
18:30〜ENERGISH GOLF
19:20〜Vinylhouse5
20:10〜tepPohseen
21:05〜Convex Level
オープン、転換、クローズの選曲はDJ水越さん!(スッパさん)

【チケット販売】
前売¥2300/当日¥2500(D別)
2017年2月12日までに主催者予約して頂くと¥1800円+ドリンク代になるって話!
【お菓子食べ放題】

【メール予約】

CLUB GOODMAN 21st Anniversary<Pimpant!presents エアリアル vol.2>




Pimpant!


ENERGISH GOLF


JAPPERS


SPIIICA

pimpant! 自主企画ライブ「エアリアル Vol.2」
エキゾ、ブルース、R&B、ローファイ、パンク、ジャズ、ロック、全てポップで飲み込むニューウェーブ!
飲めや踊れや聴けや唱えやの3時間一本勝負!

フェアウェイをノーエンジンで爆走し続けるカラクリ機関車!冒頭から全力で飲め踊れ!
「ENERGISH GOLF」
想起するワードはミニマル・R&B・ポストパンク…狙ってやってる?隙間の捻れたグルーヴィ・スリーピース!
「SPIIICA」
クラシックマナーへの敬意と東京郊外の生活は西の大陸を超えてユートピアを描き出す!レペゼン高幡不動!
「JAPPERS」
思った通り思わぬ方へ、ズブズブ回るサウンド万華鏡!
一応本日の主役!頑張れ!
「pimpant!」

21年目を迎えたGOODMANで僕らと握手・乾杯!!

※SPIIICAは”スピカ”、pimpant!は”ピンパン”と読みます

【出演】
Pimpant!
ENERGISH GOLF
JAPPERS
SPIIICA

開場 18:30 / 開演 19:00
予約 ¥2000/当日 ¥2300(+1drink)

【メール予約】

CLUB GOODMAN 21st Anniversary <東京BOREDAM #12>



2017.06.17 Sat.
東京BOREDOM #12

2009年の東京は渋谷LUSHの深夜、チャージフリーのイベントとして出発した都市型音楽イベント「東京BOREDOM」。
その年の9月には「東京BOREDOM vs 東大」と銘打ち東京大学駒場キャンパス多目的ホールに
30組以上のオルタナ・バンドを集結させ、1000人以上の観客を動員し注目を集める。
そして、そのイベントが黒字になった事の還元として、チャージフリー+入場者全員に一杯オゴるをコンセプトにした
アフターパーティーも企画、商売としては全く立ち行かないそのやり方でまたもや注目を。
(ちなみに、翌年にも同じ東京大学駒場キャンパスで「vs東大」の第2弾を開催、東大に“非常階段”のノイズを響かせる事に成功!)
その後、80年代から続くオルタナ・イベント「DRIVE TO 2010」にイベントとして参加。
名古屋、京都など各地のアンダーグラウンド・シーンとのコラボレーションを経て、
2011年8月には東日本大震災の復興祈願イベントとして「東京BOREDOM×FUKUSHIMA」を企画。
その後も二つのライブハウスのちょうど真ん中にある中華料理店の座敷までをステージにした「東京BOREDOM in E.K」など、
必ず何か一癖ある企画内容で話題を振りまき続けて来た。
そして、2013年にはいよいよ海を越えて台湾の先鋭的なバンド達とコラボした「台北倦怠(タイペイ・ボアダム)」にまで行き着き
日本のオルタナティヴ・ミュージックを海外に発信する役目も。
それまで年に何回かは開催して来た「東京BOREDOM」だが、2015年に開催した「東京BOREDOM #11 in 秩父」
(アメリカのオルタナティヴ電子音楽デュオ”MATOMOS”が参加した事で話題に。)を最後に鳴りを潜める。
その後しばらく沈黙。そして、特になんの節目でも記念でもない(強いてあげれば東京オリンピックの3年前の)
2017年、最初期のオールナイト・イベントだった頃の(恐らく100人位しか観ていなかった)「東京BOREDOM」をコンセプトに、
今、正に東京の地下を揺るがしているバンド達を集めた「東京BOREDOM #12」
(もっともシンプルな「東京BOREDOM」スタイルなのでサブ・タイトルはありません。)を
6/17に東京の秋葉原CLUB GOODMANとikeBECKの2会場を使い開催。総勢18バンドをチャージ¥1000で観せる!!!!!

東京BOREDOM:
web site : https://tokyoboredom.jimdo.com/
facebook : https://www.facebook.com/tokyoboredom/
twitter : https://twitter.com/

【出演】
左右
ENERGISH GOLF
Alan Smithee’s MAD Universe
エレファントノイズカシマシ
Shuhari
kumagusu
bossston cruizing mania
余命百年
Emily likes tennis
NO
worst taste
sub:shaman(from:シンガポール)
kuunatic
carpool
RREMIXX(GROUNDCOVER.)
COMPACT CLUB
hopi
illMilliliter

開場 12:00 / 開演 13:00
予約 ¥1,000/当日¥1,000(+¥5001drink)

【メール予約】