タグ : kumagusu

<ALTERNATIVE ELEKI-TOWN SP.>




ふくろ


kumagusu


華村灰太郎+川畑ウシ智


ヨソハヨソ


ダンカンバカヤロー!

ヨッシャー!19周年の<ALTERNATIVE ELEKI-TOWN SP.>!!!
轟音ROCK BANDが集りました!いや、マジで、昨今、これだけ轟音のROCK BAND集めるの結構大変なんですよ!っツーワケで、約1バンドだけあきらかに写真の雰囲気が違いますが、これでいいんです!ブッキングの思考が、ふくろのストイック・ミニマル爆音から始まって、そういえば、kumagusuのストイックさと壮大さとギターのバキバキ感はふくろに近いなというとこに行って、ギターバキバキと言えば、アコギとドラムなのにバッキンバッキンの灰太郎さんと智がいたわと思い、ただ、こっちはストイックというよりは酔いどれ感(感というかほんとうに酔ってますけど。)と即興性のガチ感だなというとこに行って、ああ、酔いどれ感といえば、ヨソハヨソの、楽曲めちゃくちゃシリアスで、前の3組と通じるとこあるけど、そういう楽曲と関係なく酔っ払いの様に暴れまくるキーボーディストがいたな。から、ただ暴れるという意味でただ暴れると言えばダンカンバカヤロー!だ!という事になりました。皆さん、お楽しみに。

【出演】
ふくろ
kumagusu
華村灰太郎+川畑ウシ智
ヨソハヨソ
ダンカンバカヤロー!

OPEN 18:30 / START 19:00
adv¥1,800 /door¥2,000 (+1drink order)

【チケット】

※グッドマン店頭でも販売中!

<our style>



kumagusu


ビスコさんは人見知り


カリギュラは気まぐれ


底なしのバケツのようにざらざら


FLACKSS

さぁ、ここのとこ若くて粋のいいバンドが増えて来ておりますライブハウス界隈ですが、この日も、今後、ガガガガっと行きそうなバンド達を集めておりますよ!枠にハマらないフレッシュな表現を観たい人はこの日です!

【出演】
kumagusu
ビスコさんは人見知り
カリギュラは気まぐれ
底なしのバケツのようにざらざら
FLACKSS

OPEN 18:30 / START 19:00
adv¥2,500 /door¥2,800 (+1drink order)

【チケット】

※グッドマン店頭でも販売中!

chifs「インスタントベイビー」レコ発企画 <大きな赤ちゃんたち>



chifs


左右


FALSETTOS


kumagusu


山田雄太郎(POCALIS)

【出演】
chifs
左右
FALSETTOS
kumagusu
山田雄太郎(POCALIS)

OPEN 18:00 / START 18:30
adv¥2,000 /door¥2,500 (+1drink order)

【チケット】

※グッドマン店頭でも販売中!

<GOOD VIVRATION COUNTDOWN2016~2017 GM20周年ありがとうございました!>


%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%ab%e3%83%a4%e3%83%ad%e3%83%bc
ダンカンバカヤロー!

new-front-spark
NEW FRONT SPARK

%e6%9d%be%e6%9c%ac%e8%8a%b1
松本花

%e5%bf%ab%e9%81%a9%e3%81%aa%e6%9a%ae%e3%82%89%e3%81%97
快適な暮らし

kumagusu
kumagusu

%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%84%e3%82%88%e3%81%b5%e3%81%8b%e3%81%97-02
楽しいよふかし

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%80%80%e3%82%af%e3%83%8b%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b9-05
シャー クニャークス

%e5%b7%a6%e5%8f%b3
左右

bosssto-jawa
bossston cruizing mania

otori-06
otori

【出演】
ダンカンバカヤロー!
NEW FRONT SPARK
松本花
快適な暮らし
kumagusu
楽しいよふかし
シャー クニャークス
左右
bossston cruizing mania
otori

開場 15:30 / 開演 16:00
前売 ¥1,000/当日¥1,000(+1drink)

CLUB GOODMAN 21st Anniversary <東京BOREDAM #12>


※東京ボアダム公式Tシャツ付前売予約はこちらでは取り扱っておりません。Tシャツ付ご希望の方は、こちらの東京ボアダム公式サイトの方からのご予約をお願い致します。→ tokyo boredom web site : https://tokyoboredom.jimdo.com/

2017.06.17 Sat.
東京BOREDOM #12

2009年の東京は渋谷LUSHの深夜、チャージフリーのイベントとして出発した都市型音楽イベント「東京BOREDOM」。
その年の9月には「東京BOREDOM vs 東大」と銘打ち東京大学駒場キャンパス多目的ホールに
30組以上のオルタナ・バンドを集結させ、1000人以上の観客を動員し注目を集める。
そして、そのイベントが黒字になった事の還元として、チャージフリー+入場者全員に一杯オゴるをコンセプトにした
アフターパーティーも企画、商売としては全く立ち行かないそのやり方でまたもや注目を。
(ちなみに、翌年にも同じ東京大学駒場キャンパスで「vs東大」の第2弾を開催、東大に“非常階段”のノイズを響かせる事に成功!)
その後、80年代から続くオルタナ・イベント「DRIVE TO 2010」にイベントとして参加。
名古屋、京都など各地のアンダーグラウンド・シーンとのコラボレーションを経て、
2011年8月には東日本大震災の復興祈願イベントとして「東京BOREDOM×FUKUSHIMA」を企画。
その後も二つのライブハウスのちょうど真ん中にある中華料理店の座敷までをステージにした「東京BOREDOM in E.K」など、
必ず何か一癖ある企画内容で話題を振りまき続けて来た。
そして、2013年にはいよいよ海を越えて台湾の先鋭的なバンド達とコラボした「台北倦怠(タイペイ・ボアダム)」にまで行き着き
日本のオルタナティヴ・ミュージックを海外に発信する役目も。
それまで年に何回かは開催して来た「東京BOREDOM」だが、2015年に開催した「東京BOREDOM #11 in 秩父」
(アメリカのオルタナティヴ電子音楽デュオ”MATOMOS”が参加した事で話題に。)を最後に鳴りを潜める。
その後しばらく沈黙。そして、特になんの節目でも記念でもない(強いてあげれば東京オリンピックの3年前の)
2017年、最初期のオールナイト・イベントだった頃の(恐らく100人位しか観ていなかった)「東京BOREDOM」をコンセプトに、
今、正に東京の地下を揺るがしているバンド達を集めた「東京BOREDOM #12」
(もっともシンプルな「東京BOREDOM」スタイルなのでサブ・タイトルはありません。)を
6/17に東京の秋葉原CLUB GOODMANとikeBECKの2会場を使い開催。総勢18バンドをチャージ¥1000で観せる!!!!!

東京BOREDOM:
web site : https://tokyoboredom.jimdo.com/
facebook : https://www.facebook.com/tokyoboredom/
twitter : https://twitter.com/

各バンドの紹介はこちらへ→東京ボアダム#12出演者

【出演】
左右
ENERGISH GOLF
Alan Smithee’s MAD Universe
エレファントノイズカシマシ
Shuhari
kumagusu
bossston cruizing mania
余命百年
Emily likes tennis
P-iPLE
worst taste
sub:shaman(from:シンガポール)
kuunatic
carpool
RREMIXX(GROUNDCOVER.)
COMPACT CLUB
hopi
illMilliliter

開場 12:00 / 開演 13:00
予約 ¥1,000/当日¥1,000(+¥5001drink)

【メール予約】

※東京ボアダム公式Tシャツ付前売予約はこちらでは取り扱っておりません。Tシャツ付ご希望の方は、こちらの東京ボアダム公式サイトの方からのご予約をお願い致します。→ tokyo boredom web site : https://tokyoboredom.jimdo.com/