タグ : Mach Four

底なしのバケツのようにざらざらpresents <Pool Spike>



底なしのバケツのようにざらざら
当イベントの主催者
2010年、東京で結成された4ピースバンド。
自称:オルタナティブポップ且つヒップホップ。いつどこで聞けばいいのかわからない、LIVEで聞くのが最も似合う音楽を数々生み出している。
他称:ジャンクな奇数拍子を基調とし、変拍子・ポリリズムを駆使したオケに、ラップを彷彿とさせる日本語ヴォーカルが乗る、90年代オルタナの直系後継者最新版。


Yank!
大学同期の4人で結成。
サイケデリック、ブラックミュージックを通過したミニマル、メロウをコンセプトに東京都内で活動中。
2018年 1st EP 「Slinky!」リリース
2019年 1st Mini Album 「Space Out」リリース


四管獣 feat.Mao
四管獣-Shikanju-『SaxQuartet × HipHop』
を掲げ、Sax4本とRapの踊れて泣ける異次元編成として2018年、バリトンサックス奏者RIOをリーダーに発足。メンバーに纐纈雅代(As)、佐藤敬幸(As)、上運天淳市(Ts)を迎え、ゲストにラッパーMaoを加えるなど、唯一無二のスタイルで音楽界のひとつの分岐点ともいえるサウンドを展開する。
2019年3月、1stAlbum『SHIKANJU』をCDとLPでリリース。同年5月、Albumリリース関西ツアーでは超満員を記録。10月、四日市ジャズフェスティバル2019のメインステージへ招致される。HipHopとJazz、双方の壁をぶち壊すべく活動の幅を広げる。


Mach Four
スラッシュメタルからサイケ、モダンジャズ、ソウル、 レゲエ、カントリーなど古今東西の音楽的ルーツを持つ。 緻密な構成と即興の間を行き来しながら、眼前の世界平和の達成を目論み、虎視眈々と精力的に活動中。

【出演】
底なしのバケツのようにざらざら
Yank!
四管獣 feat.Mao
Mach Four

開場 18:00 / 開演 18:30
予約 & 当日 : 2500円+1drink