タグ : otori

CLUB GOODMAN 22nd Anniversary<otori プレゼンツ “エンコードジャングル”>




otori


エレファントノイズカシマシ


skillkills

テクノロジーが加速すると、想定外のカオス領域が現れ、プリミティブに行き着くというSF的展開がありますが、今回はそれに近いイメージでスリーマンを組みました。
電子と原始がどろどろに溶け合う2018年のリズムと音色で踊りませんか???
5月20日(日)場所は秋葉原、エンコードジャングルでお待ちしています。

【出演】
otori
エレファントノイズカシマシ
skillkills

開場 17:30 / 開演 18:00
予約 ¥2,500/当日¥3000(+1drink)

【メール予約】

Otori & bossston & エンリケ航海王子presents <アンチ・サマー・ナイト>



otori


bossston cruizing mania


uIIIn


THE RATEL


SPIICA


Compact Club


田島ハルコ


ハリエンタルラジオ(Radio)


SPICE ADDICTS(FOOD)

夏は終わってしまいましたが、いや、納得いかない!という方、
そういったわがまま言い放題、人に迷惑かけ放題という方限定でお贈りする
過ぎ去りし夏を知らんぷりしてまだまだ楽しむ(夏も平成も終わらせない!)ゆるふわイベント
<アンチ・サマー・ナイト>
otoriとbossstonで企画していたら、単なる出演者としてオファーしてたエンリケ航海王子が、
何を勘違いしたのか自ら進んでブッキングし出したので放っておいたらいつの間にか主催者になっていた。
そして、夏の夜、何かありそうで今まで生きてきて何もなかったじゃないか!
もう、嫌だ。夏の夜に何も期待したくないので昼推しでいきますというのを
ラジオ番組の公開収録風に行うとっても楽しい真夏の真昼の夢祭りイベントです。
平成最後!しかも¥1000!!!
(各出演アーティストのクオリティーはびっくりするくらい高いのでご了承下さい。)

【Live】
otori
bossston cruizing mania
uIIIn
THE RATEL
SPIICA
Compact Club
田島ハルコ

【Radio】
ハリエンタルラジオ

【FOOD】
SPICE ADDICTS

開場 13:00 / 開演 13:30
予約 ¥1,000/当日¥1,000(+1drink)

【チケット】

底なしのバケツのようにざらざらpresents <ACT SLUM IN THE CITY>




底なしのバケツのようにざらざら


otori


東京塩麹


Dos Monos

今年、FUJI ROCK FESTIVAL’18 “ROOKIE A GO-GO”にも出演を果たした変拍子オルタナティブポップ&ヒップホップバンド、「底なしのバケツのようにざらざら」による自主企画イベント第三弾。

ゲストには、同じく今年のフジロックに出演した新世代ミニマルミュージックバンド「東京塩麹」、国内に留まらず海外からも根強い支持を誇るオルタナティブ・パンクバンド「otori」、今年アメリカのレーベルDeathbomb Arcとの契約を果たし、昨年SUMMER SONICにも出演した3MCHipHopユニット「Dos Monos」の3組を招いての公演となる。

会場では、11/3に発売予定の音源「actslum」も販売。

【出演】
底なしのバケツのようにざらざら
otori
東京塩麹
Dos Monos

開場 18:30 / 開演 19:00
予約 ¥2,500/当日¥2,500(+1drink)

otori presents<『DIGITALIZED HUMAN NATURE』先行リリースパーティー>昼の部


otori


ハリエンタルラジオ

otoriのニュー・アルバム「DIGITALIZED HUMAN NATURE」の先行発売とアルバム全曲演奏という超レアな内容のワンマン。更に、当イベントから始まるツアーのみで販売される数量完全限定の初回版CDをいち早く手に入れることが出来るチャンスです!

◾️数量限定初回版販売(当ツアーのみ)
◾️MV初公開

※アルバム全曲演奏
※トーク
otoriメンバー with ハリエンタルラジオ(司会進行)
– アルバムについて
– MVについて

【ライブ】
otori

【トーク】
ハリエンタルラジオ

開場 11:30(物販開始) / 開演 12:00(ライブ開始)
予約 ¥2,000/当日 ¥2,500(+1drink)

CLUB GOODMAN 23rd ANNIVERSARY EVENT otori presents <『DIGITALIZED HUMAN NATURE』レコ発ツアーファイナル 東京編>




otori


PENS+


MASS OF THE FERMENTING DREGS

【出演】
otori
PENS+
MASS OF THE FERMENTING DREGS

開場 19:30 / 開演 20:00
予約 ¥2,500/当日¥2,800(+1drink ¥600)

<めんどくさいのは西から来る~ナスカ・カー featuring ホカダナオミ CD発売記念ライブ(東京編)>



さぁ、ナスカ・カーの新譜発売記念!!!
ということで9月の大阪編に続いて東京でもぶちあげます!!!!!
にふさわしくパンク、オルタナなメンツが揃いました。
お祝いお祝いぶちあげましょう~!!!


ナスカ・カー feat ホカダナオミ
ナスカ・カーが元マドモアゼル・ショートヘアのVoのホカダナオミをフィーチャーした企画盤を発売。それに伴うCD発売記念ライブです。普段と違い関西在住メンバーでのライブになります。須原敬三(ギューンカセット社長:サイケ奉行等…)までメンバーに引きずり込んで作り上げたアルバムは、かの松山晋也をして「大阪からしか生まれてこない奇盤」とまで言わしめた代物。当日は「あの頃の関西」の色濃いライブになる予感。通常のナスカ・カーのレパートリーもやるかも。やる限りは「パーッと派手に」行きます


otori
コバラサエ(Vo.)
ヒノテツヤ(Gt.)
ツダフミヒコ(Ba.)
ハダマサヤ(Dr.)
2010年結成。
2016年ベースにツダフミヒコ(from オワリカラ)加入。それを境に硬質でノイジーなポストパンクから、有機的且つ無機的な国籍不明のダンスミュージックへと進化を遂げる。
2度のカナダツアーを成功させ、日本のみならずボーダレスな活動を展開している。


ReRun Lance
ReRun Lanceとは
構成員、ドラム:田口千咲(アートロック、アヴァンロックバンド出身)
ベース:リカ(ハイパーハードコアパンクバンド出身)、ギターとボーカル:ハセガワユウコ(インディーオルタナロック、アートロック、アヴァンロックバンド出身)の3人で紡ぐソリッドドライポストロックバンドです。なんのこっちゃ。2019年4月からライブ活動始めました。千咲とユウコはgajiというバンドもやってました。


bossston cruizing mania
1993年結、5枚のアルバムを発売。メンバーはひとり(g:ピローマン)辞めて、ひとり(g:ヒロカワマチコ)加入(5人編成)。その他様々なコンピレーション・アルバムに参加。曲調はミニマルな(マッチョなパンクやハードコアに憧れはありますが全くそういうところのない文系の方の)パンク。最新作は2018.1月に発売した『IDEA』というアルバム。ネットに「CONTROL」、「Number」、「LIGHTS!」などのMVがあるので検索して聴いてみて下さい。

【出演】
ナスカ・カー feat ホカダナオミ
otori
ReRun Lance
bossston cruizing mania

開場 18:30 / 開演 19:00
予約 ¥2,000/当日¥2,500(+1drink ¥600)