タグ : TADZIO

<THULEBASEN (Danmark) JAPAN TOUR>



THULEBASEN(from:デンマーク)


TADZIO


ドラびでお


otori


Bossston Cruizing Mania


BOMBORI

DEERHOOFのGregからも賞賛を受ける北欧オルタナの奇天烈バンド、デンマークの”THULEBASEN”が来日します!というワケで、日本も負けてられんつう事で、オリジナリティーと奇天烈さ(とレーザー光線)で太刀打ち出切るメンツを揃えました!とにかく、デンマークのことは首都がコペンハーゲンてこと位しか分かりませんが、そんなの知らなくたって、音を聴けば大体どんなこと考えてるかくらいは分かります。パーティーするのにそれ以上の素性は関係ありません。はるか北欧の地デンマークで今、どんな音が鳴ってるか興味のある皆様、是非、この機会に体験して下さい。

【THULEBASEN プロフィール】

Nis Bysted: ギター, ボーカル
Emil Elg: ベース
Rune Kielsgaard: ドラム
Niels Kristian Eriksen: ギター

ここ数年、Thulebasenとそのユニークなロックスタイルと即興性は、デンマークのアンダーグラウンド・シーンでも最も影響力の大きいものとなってきた。そのサウンドは、伝統的なロックを壊しながらも統一させた緻密な音で、ボーカル、不思議なメロディー、ノイズ、鼓動のようなリズムと突発なエフェクトを、まさにコラージュのようにブレンドしたものだ。
Nis Bystedが2001年に実験的にスケッチブックに描く様に始めたソロ・プロジェクトから始まり、7年間かけて造りあげたデビューアルバム “Guitar Wand” を、コペンハーゲンに拠点をもつインディーズレーベルEschoから2008年にリリースされ、反響を呼んだ。某アンダーグラウンドミュージックサイトUndertonerはこのアルバムを「マインドファックな傑作」と絶賛した。
後々、ThulebasenにFelia Gram-Hanssen (Valby Vokal Gruppe、 Selvhenter、 Paradisets Børn)がドラム、Niels Kristian Eriksen (KLoAK)がギターで加入し、スリーピースバンドに。このトリオのファーストアルバム “Gate 5”が2011年にEschoとTambourhinocerosのコラボからリリースされた。
「今年のベストレコードのひとつ。まだ2月だけど、それは確信を持って言える」(Undertoner)、「Thulebasenはリスナーをロックの歴史の中でも最もサイケな場所へ連れて行ってくれる」(Soundvenue)、「まるでアンダーグラウンドから間欠泉を通して溢れ出る様なアルバム」(Politiken)と、レビューも好評。
Thulebasenはイギリス、スウェーデン、フィンランド、ドイツ、アメリカ、オランダ、トルコ、アイルランドとデンマークで100以上のライブを行なった。Ariel Pinkや、tUnE-yArDs、Father Murphy、Charles Hayward (This Heat)、Kim Ki O、Junglandacee、Excepter、Lucky Dragons、White Magicなどと共演。Venice Biennale、Roskilde Festival、Way Out West Festival、Iceland Air FestivalやCopenhagen:Dox Film Festivalなど、数々のフェスに参加。Thulebasenの曲は Eric Copeland、Gala Drop、Lucky Dragons、Hhappiness、 Lamborg Tony Lamburgによってリミックスされている。
BystedとKristian Eriksenに、I Got You On TapeやHomies、Rhys Chathamとのコラボでも知られるドラムRune Kielsgaardと、Synd & SkamのベースEmil Elgが加わり、Thulebasenは新しいメンバーで2015年リリース予定のアルバム製作に取り組んでいる。
Bystedが共同経営するEschoが主にThulebasenのデンマークでの活動をサポートしている。このアンダーグラウンドレーベルはIce Age、Goodiepal、Lower、Excepter、Mit Nye BandやT.S. Høegなどのアルバムをリリースしたほか、コペンハーゲンではほかには見られないユニークな活動で知られており、Black Dice、Boredoms、Gang Gang Dance、Sunburned Hand of the Man、Chris Corsano、Otomo YoshihideやOmar Souleymanなどの国際的アーティストが出演するイベントを組んできた。

「デンマークでThulebasenていうバンドと共演したんだ。彼らはすごかった。僕らはレコードを交換したりして・・・最高だったよ。」Greg Saunier (DEERHOOF)

【出演】
THULEBASEN(from:デンマーク)
ドラびでお
TADZIO
otori
Bossston Cruizing Mania
BOMBORI

開場 18:30 / 開演 19:00
前売¥2300 / 当日¥2800(+1drink)

【チケット】

※グッドマン店頭でも販売中!!

<z/nz”NANKA FESTA”リリース・ツアー レコ発東京編>




z/nz(福岡)
2010年10月結成。三人組ベースレス、アヴァン、ポスト・パンクバンド。
事故的に作られた楽曲はフィードバックノイズと不協和音と変拍子を含み不穏かつダンサ­ブル。福岡市を中心に活動中。


TADZIO
リーダー(g,vo)と部長(ds,vo)から成る爆音ハードコア・ポップ・バンド、TADZIO(タッジオ)。
2010年に活動を開始。2011年、1stアルバム発売。ロック、メタル、ハードコア、ガレージ等々、さまざまな要素が 入り混じった独創的なオリジナル全11曲をすべて一発取り。ゆらゆら帝国やギターウルフなどを手掛けてきた中村宗一郎 (ピースミュージック)のマスタリングにより、凶暴でありながらも小気味よく、繰り返し聴きたくなるサウンドに仕上がっている。
UKのSPINE TVでの特集や、イタリアのFAR EAST FILM FESTIVALに出演など、海外のフォロワーも急増中。
今年3月、2ndアルバムをリリース。


Bossston Cruizing Mania
1993年結成。ピンボーカル、2ギターの5ピースバンド。わりかしシンプルなリズムとシンプルな楽器構成で不穏なんだけど意外とキャッチーな楽曲を演奏する。ポストパンク、ニューウェーブ、オルタナティブと言われる事が多々ある。今のところ特に問題なし。


VOGOS
東京発!今、もっとも勢いのある若手ファストコアバンド”VOGOS”!!!!!早くてうるさくて超絶カオス!
メンバーのキャラも良いので見てて楽しい。なんか擬音の様なバンド。
2015年、GEZANのレーベル「十三月の甲虫」よりファーストアルバム発表。


冷牟田敬
ギタリスト。Paradise,昆虫キッズなどのバンド活動を経て2015年に初のソロアルバム「noise myself」をリリース。本格的にソロ活動を始める。豊田道倫&mtvBANDのメンバーでもある。


hopi(the mornings+ミヤオヨウ)
2015年の3月から活動を止めているthe mornings。そのメンバーによる全く新しいユニット”hopi”。
thai kick murphのミヤオヨウを新メンバーとして、一体どんな音楽になっているのか。皆様、その最初の機会をどうかお見逃し無く。

福岡の”天然This Heat”、z/nz(ずっと謎)が”PANICSMILE”の吉田肇プロデュースによるハイパー不穏ファースト・アルバム「NANKA FESTA」を引っさげて、いよいよ東京に上陸します!ひさびさに福岡からバッキバキの超絶オルタナティブ・バンドが出現したという事で、東京レコ発は↓のヤバイ面子でサポート&お祝いします。おめでとうz/nz!大いに飲んで盛り上がろうじゃないか!!!まずは、z/nzのずっと謎たるゆえん!ゆるふわ不穏PVをお楽しみ下さい。

“NANKA FESTA”!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

【出演】
z/nz(福岡)
TADZIO
Bossston Cruizing Mania
VOGOS
冷牟田敬
hopi(the mornings+ミヤオヨウ)

開場/開演 18:00 / 18:30
前売/当日 ¥2,000 / ¥2,300

【チケット販売】
クラブグッドマン店頭にて販売中!

【メール予約】

クラブグッドマン20周年記念公演 <ELECTRIC EEL SHOCK & TADZIO presents”祝20周年グッドマン☆ 増やせ友達!オマエがなっ!”>



ELECTRIC EEL SHOCK


TADZIO


ZARIGANI$


O.P.act:panaquonpe

世界基準の2大ギターロックバンドによる初のコラボ・イベント!!!

【出演】
ELECTRIC EEL SHOCK
TADZIO
ZARIGANI$
O.P.act:panaquonpe

OPEN 18:00 / START 19:00
adv¥2300 /door¥2500 (+1drink order)

【チケット】

※グッドマン店頭でも販売中!