タグ : Taigen Kawabe

<MAIN LINER ワンマン>


轟音ヘヴィサイケデリックの極北「Mainliner」唯一の国内公演、緊急決定!

「Mainliner」とは、1995年、南條麻人 (High Rise) と河端一 (Acid Mothers Temple)、小泉一 (ex.Acid Mothers Temple) に由る3名を以て結成、1stアルバム「Mellow Out」は、海外では「90年代サイケデリックのバイブル」と称され伝説的名盤に位置付けられる。その変拍子に絡められた超弩級轟音ヘヴィサイケデリックサウンドが信条。その後メンバーチェンジ経ながらも、幾度かの海外ツアー行い、計4枚のアルバムを発表後活動休止。
2012年、オリジナルメンバー河端一を中心に、旧Mainliner最後のドラマー志村浩二、新メンバーとしてTaigen Kawabe (Boningen) を迎え「Kawabata Makoto’s Mainliner」名義にて12年ぶりに魔界転生、復活後のスタジオ録音第1作「Revelation Space」を英Riot Seasonよりリリース。2013年には英国ツアー敢行。2014年には英Swap Meatよりライヴカセット「Live in London Twenty Thirteen」を、2018年にはsplit 7″EPを英God Unknown Recordsよりリリース。London在住のTaigenの帰国に合わせ、幾度かの国内公演も行い現在に至る。目下ニューアルバム録音中。

唯一の国内公演が奇跡的に緊急決定!
サポートは、Taigen Kawabeソロ、河端一の新ソロユニット「Xanadium Zeperion」が務める!

【出演】
MAIN LINER
w/ Taigen Kawabe solo, Xanadium Zeperion (河端一 solo unit)
Taigen Kawabe :vocal & bass (Boningen)
志村浩二 :drums (みみのこと)
河端一 : guitar (Acid Mothers Temple)

開場 18:00 / 開演 19:00
予約 ¥2,500/当日¥2,800(+1drink)

【メール予約】